ログイン
トップ藍住町

藍住町

花と緑と太陽の町 藍住町

藍住町は徳島県の東部で徳島平野を緩やかに流れる吉野川の下流に位置し、山がない平坦な町です。北に阿讃山脈を望み、南に吉野川が流れ、田園風景の広がる自然に恵まれた町です。また商業施設等も充実しているほか、徳島自動車道のインターチェンジが整備されており、県内外へのアクセスも充実しています。豊かな自然や文化を守りながら、誰もが安全に安心して暮らせるまちづくりを進めています。

所在地:徳島県板野郡藍住町奥野字矢上前52番地1

面積:16.27 km²

人口:34,822人(平成27年11月末現在)

人口密度:2.14 人/km²

平均気温:16.4℃(徳島地方気象台:徳島)

1人当たり市町村民所得額:261.3万円(平成24年度県統計資料から)

公式サイト:http://www.town.aizumi.tokushima.jp

交通情報

車が中心ですが、徳島バスのほか、町の東端にJR高徳線勝瑞駅があります。

買い物情報

大型ショッピングセンターやスーパー、コンビニ、各種商店などがあります。
商店主が講師となり専門知識やプロの技を教える「藍住まちゼミ」を開催するなどまちづくりの一つとなる取り組みも進められています。

医療情報

44医療機関(病院、診療所、歯科)があり、地域医療を支えています。近隣市町には総合病院があり、身近な場所で安心して医療が受けられます。

情報環境

第三セクターであるエーアイテレビ(株)では、ケーブルテレビ放送、インターネット接続サービスなどを提供しています。
また徳島県では高速にインターネットが楽しめる無料公衆無線LANサービス「とくしま無料Wi-Fi」の提供なども行っています。

子育て・教育

認可保育所4園、幼稚園4園、小学校4校、中学校2校のほか、児童館も8館あります。
ゆとりをもって安心で安全な子育てのできるまちを目指し、家庭と学校、地域が連携して地域ぐるみで子どもの成長を支える環境づくりを推進しています。

TOPへ