ログイン
トップ魅力データベースブログ元地方創生推進員 ヒロシのブログ

移住ブログ

😓シネオケが来るんじょ

_____.jpg

寒い日が続いていますが皆さん、いかがお過ごしでしょうか。今回は映画の話題です。「君の名は」、「この世界の片隅に」、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」など邦画の傑作が次々に上映され話題になっていますね。

ところで世界的にブームになりつつあるシネオケってご存知ですか? これは最新のデジタル技術を使って劇中のセリフや歌、効果音などのオリジナル音は残し、オーケストラの部分だけを取り去り、生で演奏するというシネマとオーケストラのコラボなんです。「バック・トゥ・ザ・フューチャーinコンサート」、「タイタニックinコンサート」などのシネオケが開催され大評判になったそうですよ。

そんな贅沢なシネオケが徳島市にやって来ることが決定しました。徳島国際短編映画祭2017で開催されるんです。シネマは手塚治虫がムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」からインスピレーションを受けて描いた短編作品。演奏するのはとくしま記念オーケストラの皆さん。上映日は3月4日(土)。場所はあわぎんホール。入場料はなんとタダなんです(事前に申し込みの受付あり)。

お楽しみに! 

詳しくはこちら→http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016122100281/をご覧ください。
お問い合わせをされる方は徳島県地方創生推進課(Tel:088-621-2130)まで。 

________.jpg

もう一つお知らせ。 今日をもって私は地方創生推進員を辞任するため、ヒロシのブログは元地方創生推進員として再出発します。今後もよろしくね!! by😓ヒロシ

 

待っとるけんな😓

________.jpg

2017年、明けましておめでとうございます。さて今年はどんな一年になるのでしょうか。今年初のブログは「徳島県移住相談会in大阪」開催のお知らせです。会場は大阪ふるさと暮らし情報センター。住所は大阪市中央区本町橋2―31シティプラザ大阪内1階。日時はなんと13日の金曜日の10:00~18:00でっせ。お問合せは徳島県大阪本部〈06-6251-3273〉まで。今回は徳島県と阿南市がコラボして開催するんじょ。関西にお住まいの皆様、移住担当者がお得な情報を携え待っとるけんな!             
 by 😓ヒロシ
                  

トクシマに住んでみてよ😓

sinposter_453x640_.jpg

皆さん、年末をどうお過ごしでしょうか。さて、2016年の最後を締めくくるイベントとして「とくしま移住相談会in徳島阿波おどり空港」が開催されます。徳島県への移住を推進するための相談の他、仕事、空き家などのお得な情報が満載。相談や情報を提供してくれるのは徳島移住コンシェルジュや地方創生推進課のメンバーたち。会場は帰省客でごった返す徳島阿波おどり空港の1階到着ロビー付近。日時は29・30・31日の10時から17時まで。ただし、31日は15時で終了するので気をつけて下さい。

問い合わせをされる方はこちらまで⇒徳島県地方創生推進課。TEL⇒088-621-2701 FAX⇒088-621-2829

profile.jpg

また会場では移住相談だけでなく写真パネルが展示されます。カメラマンは写真集「限界集落~ふる里に抱かれて~」で知られる荒井賢治さん。空港の手荷物受取所に大きく掲示されている写真があるのでご存知の方もいらっしゃると思います。荒井さんが限界集落の撮影をしようと思ったのは、「四国から5年以内に90の集落が消滅する」というニュースを知ったからだそうです。佐那河内村で生まれ育った荒井さんは、日本人の心のふる里を残そうと限界集落に通い、シャッターを押し続けました。僕が写真集をめくりながら意外に思ったのは人々の表情でした。モンペ姿で畑を耕すおばあさんたち、満開の桜の樹の下でゴザを敷き、持ち寄った料理を囲む村人たち。そこには限界集落の厳しい暮らしではなく人々の明るい笑顔があります。荒井さんは写真集のあとがきでこう記しています。「子どもを育てた家、家族が暮らした集落を愛しんでいる」。皆さんは写真を見ながら何を感じるのでしょう。 

では月並みではございますが、皆さん、良いお年を!  by😓ヒロシ

 

元地方創生推進員 ヒロシのブログ

😓ヒロシ
😓ヒロシのブログ 元地方創生推進員のヒロシが綴る徳島を元気にするブログです。 徳島県でユニークな地方の活性化に取り組んでいる人やイベントなどを紹介していきたいと思います。

TOPへ