ログイン
トップ移住支援情報【募集】『山・川・海』の自然あふれる海陽町で地域おこし協力隊員として活動しませんか?

移住支援情報

【募集】『山・川・海』の自然あふれる海陽町で地域おこし協力隊員として活動しませんか?

3a2a6da1255ef1a9cf1390bf5374697c.jpg d66d22591be6b1cb032da7fc7b7c4cc7.jpg

海陽町は、徳島県の最南端に位置し、緑豊かな山々と美しい清流が育んだ肥沃な土壌、黒潮の海、豊かな自然と温暖な気候に恵まれた環境で、山の幸、川の幸、海の幸が豊富で、この地で営まれる農林水産業は古くから住民の暮らしを支えてきました。

しかし、過疎化や少子高齢化などにより農林水産業に従事する者が減少し、後継者不足や耕作放棄地の増加等過疎化が深刻になってきている状況の中、少しでもこの速度を緩やかにすべく町独自の条例を制定したり施策等講じてきたが、今後事業を継続への不安が生じてきている。

そこで、地域おこし協力隊を募集し、今回6つの業務にそれぞれの隊員が携わり、過疎化の原因や少子高齢化対策等の新たな施策を追求するとともに、移住交流事業にも従事していただき、都市との交流、I・J・Uターン者や県内の地域おこし協力隊員と情報交換等行い、その解決に向けた取組を推進する。

募集要項

 

c58c922f4ee389748b1f72798c6b81cd.jpg


雇用関係の有無    あり
業務概要    
(1)産直市場販売促進事業・・・1名
・道の駅宍喰温泉にある「すぎのこ市場」の販売促進
・特産品のインターネット販売支援
・地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
・移住交流事業に関する支援
・任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
・その他町長が必要と認める活動

(2)宿泊施設幹部補助員育成事業・・・1名(経験者のみ)
・様々な有識者等のノウハウを学び、新たな経営方針等を習得し幹部者を補助する。
・地元に愛される宿泊施設に変貌するよう業務にあたる。
・地産地消を基本とした新料理メニューの開発にあたる。
・地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
・移住交流事業に関する支援
・任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
・その他町長が必要と認める活動

(3)新規就農者育成事業・・・1名
・農業者育成に向けた事業の企画を立案し実施する。
・生産者と情報交換を行い、農業技術の情報収集、技術の伝承を行う。
・町営農場を活用し、習得した技術を用いた栽培を実施する。
・加工・販売を通じたビジネスの企画・検討を行う。
・地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
・移住交流事業に関する支援
・任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
・その他町長が必要と認める活動

(4)サテライトオフィス誘致サポート事業・・・1名
・サテライトオフィス誘致業務支援
・サテライトオフィス誘致事業の企画運営支援
・地域との調整、空き家情報収集作成等
・各種イベントの企画運営支援
・地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
・移住交流事業に関する支援
・任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
・その他町長が必要と認める活動

(5)地域スポーツ推進事業・・・1名
・町営スポーツ施設(球場、プール、体育館)等の振興及びイベント企画運営
・各宿泊施設と連携した企業や大学などの団体向け、個人向けスポーツ宿泊プランの企画、営業
・マリンスポーツ(サーフィン、シーカヤック)等の振興及びイベント企画運営、地元団体との調整
・地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
・移住交流事業に関する支援
・任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
・その他町長が必要と認める活動

(6)竹ヶ島海域公園魅力化事業・・・1名
・エダミドリイシサンゴの保護、育成に向けた研究、調査
・海陽町沿岸全体の藻場の調査に基づく再生活動や藻場育成に向けた研究、調査
・漁業関係者等との情報交換、調整を行い、藻場再生に向けた実証実験等の実施
・海洋自然博物館マリンジャムを活用したサンゴの研究成果の展示に関する企画、検討等
・地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
・移住交流事業に関する支援
・任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
・その他町長が必要と認める活動
募集対象    
(1)年齢 満20歳以上~40歳未満
(2)性別 問いません
(3)3大都市圏をはじめとする都市地域等(条件不利地域は除く)から海陽町内の活動地区へ生活の拠点を移し、住民票を海陽町へ異動できる方
(4)「普通自動車運転免許」を取得している方
(5)移住交流に興味があり、地域の活性化に向け努力できる方
(6)地域の活性化に意欲があり、活動地域との連携が取れる方
(7)1年以上の滞在を予定している方
(8)宿泊施設幹部補助員育成事業については、過去に「宿泊施設等を経営した経験がある」若しくは、「宿泊施設等に勤務した経験がある方」のみを対象とする。
※上記の「3大都市圏をはじめとする都市地域等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域全域、政令指定都市及び過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興開発特別措置法に指定された地域外の地域をいう。
募集人数    6名
勤務地    徳島県海部郡海陽町内
勤務時間    1日平均8時間程度、週40時間勤務
休日:週休2日制
休暇:年12日程度
雇用形態・期間    町の臨時職員として採用
採用日~平成30年3月31日
(1年ごとに更新し、最長3年間延長可)
給与・賃金等    
基本額  月額:約150,000円(初月は日割り計算)
賞与  初年度は年1回:約1.5ヶ月分(次年度からは年2回:約2.5ヶ月分)
待遇・福利厚生    保険等:健康保険等
居住等:原則町が用意する住宅に居住してもらいます。その際、協力隊員としての活動期間中は無償で貸与する予定です。(水道光熱水費等は個人負担です。また、上記以外の住宅に居住される場合の費用は個人負担となります。)
事務用費等:活動に必要な自動車とパソコン、事務用備品等は貸与します。
申込受付期間    2017年03月27日~2018年03月30日
審査方法    
・第1次選考(随時募集し、月末に実施予定)
書類選考のうえ、結果を応募者全員に文書で通知します。

・第2次選考(随時実施予定)
面接試験とパソコン試験を行い隊員を決定します。(日程は一次審査合格者に直接連絡します。)
面接のために必要とする交通費等については個人負担とします。

・最終選考結果の通知(随時実施予定)
第2次選考終了後、文書等で個別に通知します。
※海陽町への住民票移動は必ず、最終選考結果合格通知後~委嘱日(合格者に連絡します。)までに済ませてください。
参考URL    http://www.town.kaiyo.lg.jp/

7a2c7e4dfd5205b9c2a98ecc82d5eb9b__1_.jpg

お問い合わせ先
海陽町役場 産業観光課 坂東 裕司 
〒775-0595 徳島県海部郡海陽町宍喰浦字宍喰362番地 
TEL:0884-76-1511 FAX:0884-76-2874 
URL:http://www.town.kaiyo.lg.jp/

カテゴリー

イベント

2017年9月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
1 2 3 4 5 6 7

TOPへ