ログイン

移住者インタビュー

三好市

“四国のへそ”が目指す柔軟な地域の在り方。

三好市 専門・その他 支援団体

元木香織さん 平野部と山間部、両方の魅力を併せ持ち、土地に根ざした暮らしが息づく三好町。『うだつマルシェ』で知られる特定非営利活動法人(NPO)マチトソラの元木香織さんは、この地域で行政と連携しながら移住者支援に注力しています。

“四国のへそ”が目指す柔軟な地域の在り方。

始まりは山の中にある廃校との出会いでした。

Iターン 40代 三好市 編集・クリエイター 事務・企画

植本修子さん 廃校になった山の中にある小学校を、自身のサテライトオフィスとしてだけではなく、カフェやギャラリースペースとしても人気のスポットに再生させた植本さん。東京での生活を終え、三好市へ移住して1年半あまりが過ぎた今、どのような感想を抱いているのでしょうか。

始まりは山の中にある廃校との出会いでした。

大切なのは「自分」を知ってもらうことです。

Iターン 30代 三好市

西村耕世さん 大阪の広告・出版業界でキャリアを積んでいた西村さんは、2014年に祖父母の地元へ戻った「孫ターン」の一人。平日は老舗旅館を改装したサテライトオフィスで働き、休日は畑仕事に勤しむという移住者ならではのライフスタイルには、憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。

大切なのは「自分」を知ってもらうことです。

山村体験民泊に手応え二地域居住で自称『祖谷休日村民』

Iターン 三好市 サービス・飲食

四宮康貴さん 2002年から「三好市」と「香川県丸亀市」で二地域居住 きっかけ 20数年前、旧東祖谷山村が主催した「平家落人を巡る旅」や「平家まつり」等のイベントに参加し、定期的に東祖谷を訪れるようになりました。 東祖谷の「自然」と「...

山村体験民泊に手応え二地域居住で自称『祖谷休日村民』

TOPへ