ログイン

移住者インタビュー

牟岐町

食べて作って二度おいしい。県南は魚の宝庫です。

Iターン 30代 牟岐町 編集・クリエイター 農林漁業

河野亮平さん スキューバダイビングにはまり、移住を決意した河野さん。海陽町の鞆浦漁協に勤務しながら、サンゴ保全のためにオニヒトデの駆除を行う『もぐりん』の活動や、魚の骨格標本による「骨アート」にも力を注ぎ、海と身近に接する町での暮らしを満喫しています。

食べて作って二度おいしい。県南は魚の宝庫です。

アーティスト部分と受注仕事の両方あってバランスが保たれていると思います

Uターン 30代 牟岐町 編集・クリエイター

宮内淳子(J子)さん 徳島県への移住促進を行う『住んでみんで徳島で!』のポスターや牟岐・出羽島アート展での作品展示なども知られるJ子さん。消しゴムハンコアーティスト・KESHIHAN洞として手作り市にも出店し、県南部を代表するご当地アーティストとして親しまれています。

アーティスト部分と受注仕事の両方あってバランスが保たれていると思います

TOPへ