ログイン

移住者インタビュー

鳴門市

ストレスのない、自分らしい生き方を。

Iターン 40代 鳴門市 営業・販売 専門・その他

根岸和之さん ラビットスクーター専門店という、全国でも珍しいお店を経営する根岸さん。移住のきっかけとなったのが、東日本大震災による安全面への不安でした。大毛島に中古物件を購入し、愛着あるお店として改装する姿からは「この場所で豊かに暮らし続けたい」という思いが伝わってきます。

ストレスのない、自分らしい生き方を。

この場所が子どもの故郷で、本当に良かった。

Iターン 50代 鳴門市 営業・販売

閑俊雄さん 鳴門国定公園に指定される、穏やかで優しい海の風景。その目前で雑貨店「ISLAND(アイランド)」を経営する閑さんは、15年ほど前に大阪から移住してきました。今では県内外から多くのお客様が訪れる観光地の一翼を担っています。

この場所が子どもの故郷で、本当に良かった。

TOPへ