ログイン

移住者インタビュー

農林漁業

横浜から家族で徳島へ。夫婦ふたりで営む一反農業と小規模6次産業

Iターン 40代 50代 阿南市 営業・販売 農林漁業

横浜在住時に遭遇した東日本大震災で、都会生活のもろさ、お金の無力さを実感したという黒川さんご夫婦。子どもたちのためにも「ものを作り出す暮らし」をしようと移住を決意。移住前から現在まで、たくさんの方との出会いがありました。

横浜から家族で徳島へ。夫婦ふたりで営む一反農業と小規模6次産業

固定概念を外せば、きっと見えてくる。

Iターン 30代 上勝町 農林漁業

百野大地さん 「葉っぱビジネス」で知られる上勝町の第3セクター「いろどり」でインターンを体験し、同町に移住した百野さん。その後も地域おこし協力隊として阿波番茶の開発に携わるなど、地域活性化への取り組みを続けています。百野さんが感じる、上勝町の魅力とは?

固定概念を外せば、きっと見えてくる。

いつの日か、このまちの農業に恩返しを。

Uターン 20代 藍住町 農林漁業

佐野健志さん 愛知県の大学院を卒業後、生まれ育った藍住町にUターンを果たした佐野さん。祖父が行っていた農業を再開し、町の特産品として有名な春ニンジンなどを栽培しています。「周りで支えてくれる方々がいるから、ここまでやってこられた」と笑顔で話す彼に、故郷や農業に対する思いを伺いました。

いつの日か、このまちの農業に恩返しを。

TOPへ