ログイン
トップ勝浦町

勝浦町

みかんの香る、ほどほど便利な田舎町

町の名前の由来でもある、勝浦川が西北につらぬいた、山あいの小さな町。それが勝浦町です。みかん栽培で栄えた町で、現在でも徳島県産みかんと言えば、勝浦町産のものが特に優良で喜ばれるもの。秋から色づくみかんの色は、勝浦町の風物詩です。県都たる徳島市に隣接し、徳島駅まで車で40分程度。町内には病院にスーパー、コンビニもある、暮らしに便利な、ほどほどな田舎町です。
田舎トライアルハウス「坂本家」

所在地:勝浦郡勝浦町大字久国字久保田3番地

面積:69.83 km²

人口:5,332人(平成27年7月1日現在)

人口密度:76.4人/km2(平成27年7月1日現在)

平均気温:16 ℃

1人当たり市町村民所得額:197万円(平成24年度)

公式サイト:http://www.town.katsuura.lg.jp/teiju/

交通情報

公共交通機関については、徳島バスが小松島市および徳島市内方面に、また上勝町営バスが上勝町方面に運行しています。自家用車を利用しての移動が主となる立地です。

買い物情報

町内にはスーパーマーケットが2軒、コンビニエンスストアが2軒、そのほか大型の産直市場、ホームセンターや各種商店、飲食店が10数件ございます。

医療情報

内科、外科、整形外科、小児科を備えた町立病院を筆頭に、歯科などがございます。

情報環境

勝浦町・上勝町インターネット及びCATVサービスに加入することで、テレビ、IP電話、インターネット接続サービス(100Mbpsのベストエフォート型、プロバイダはクオリア限定)を利用することができます。

子育て・教育

保育園が2園、小学校2校、中学校1校と県立高校が1校ございます。4月入所の場合、保育園の待機児童数はゼロ、また高校終了までの医療費を助成する「子どもはぐくみ医療」制度がございます。

TOPへ