ログイン
トップ三好市

三好市

自然が生き活き、人が輝く交流の郷

三好市は、四国のほぼ中央に位置し、古くから交通の要衝として、また、県西部での社会、経済、文化、観光の中心として発展してきました。大歩危峡や四国第二の高峰・剣山といった豊かな自然や、平家落人伝説が残る祖谷のかずら橋や落合重要伝統的建造物群保存地区など歴史、文化、伝統に育まれた”観光のまち”です。近年はラフティングのメッカとして多くの若者が市内を訪れ、移住者も増えています。本市では、これらの豊かな資源をもとに、交流と連携の拠点を目指しています。

所在地:徳島県三好市池田町シンマチ1500番地2

面積:721.42km²(琵琶湖より広いんです!)

人口:29,951人

人口密度:41.52 人/km²

平均気温:14.1 ℃

1人当たり市町村民所得額:188万円

公式サイト:http://furusato.city-miyoshi.jp/hon-nara-miyoshi/

交通情報

車が中心ですが、バスやJRも利用できます。市内中心部の阿波池田バスターミナルには、一般路線バス、高速バス、定期観光のボンネットバス、市営バスのすべてのバスが発着します。また、一般路線については、民間バスが運行していない地域は市営バスが運行しています。

買い物情報

スーパー、ドラッグストア、100円均一、アパレル関連、ホームセンター、ガソリンスタンドなどが集まる便利な商業施設があり、中心部では徒歩圏内に生活に必要な施設が揃っています。

医療情報

救命救急センターを運営する県立三好病院を基幹病院とし、23の医療機関があり、内科・外科・歯科などが揃っています。県立三好病院では、屋上にヘリポートがあり、ドクターヘリ等による緊急搬送患者の治療も実施しています。

情報環境

山間部でもブロードバンド(広域帯)接続が可能です。常時接続で高速なインターネットサービスを提供していることから、サテライトオフィスの進出も進んでいます。

子育て・教育

保育所、認定こども園が11か所あり、待機児童はゼロとなっています。市立幼稚園9園、市立小学校16校、市立中学校6校、県立高校3校があります。また、山間部の学校では、スクールバスが運行されています。

TOPへ