ログイン
トップ佐那河内村

佐那河内村

「な~んもない」がある村
ここは宇宙の一等地。

徳島県唯一の村である佐那河内村は、県都に隣接していながら、農山村の文化と風景が残る長閑な村です。
村には田舎暮らしで重要な助け合いの文化が育んできた「講中」「常会」「名中」という地域コミュニティが今も尚、大切に受け継がれています。

所在地:徳島県名東郡佐那河内村下字中辺71-1

面積:42.28km²

人口:2500人

人口密度:59.13人/km²

平均気温:16.8℃

1人当たり市町村民所得額:231万円

公式サイト:http://sanagochill.jp/

交通情報

JR徳島駅・徳島県庁から役場まで約16km。
車で、徳島阿波おどり空港から約45分。徳島駅から約30分。徒歩で約4時間。自転車で約1時間。ウサイン・ボルトは約26分(100mを9秒58で走り続けた場合)。
バスは徳島駅から2時間に1本、1日8本運行しています。

買い物情報

小さな商店が村内に7件あるほか、コンビニエンスストアが1件あります。
車で15分ほど走ると、徳島市や小松島市のスーパーマーケットなどが複数あります。

医療情報

久次米医院(診療所)や接骨院、特養施設健祥会ハイジがあります。
徳島市内に近いので、車で10分程度走ると様々な医療機関があります。

情報環境

全戸に光ファイバーが敷設されていますので、高速通信が可能です。
村内の公共施設や集会所には、無料WiFiが設置されています。

子育て・教育

医療費は、高等学校卒業まで無料です。
子育て環境は良く、待機児童も居ません。
村に流れる園瀬川は、流れも緩やかで川遊びには最高の川です。特に嵯峨地区には、全国でも珍しい川の遊泳場があり、夏休みには多くの子ども達で賑わいます。

TOPへ