ログイン
トップ魅力データベースブログ阿南市移住交流支援センター

移住ブログ

阿南の気になる住宅事情

移住するのに気になる住宅事情。

“住まい”によって移住後の暮らし方も変わってくるといってもいいでしょう。

今日は阿南市での住宅事情をすこし書いてみたいと思います。

現地の下見ー空き家.JPG

 

阿南の住宅事情

阿南市は田舎のまちにしては、アパートやマンション、一軒家と住まいの選択肢は豊富。

移住を考えている方にとっては自分の暮らし方によって住まいが選べられるという移住には便利な地域なんです。

<アパート・マンションをおすすめの方>

・単身の方

・スーパーや病院、学校など生活に便利な地域に住みたい

・すぐにでも移住したい、即入居したい

 

<一軒家をおすすめの方>

・DIYしたい

・庭や畑がある家に住みたい

・のどかな田舎暮らしがしたい、理想の暮らし方がある

 

物件によっては、温泉が出る露天風呂付の一軒家なんてところもあるようです。すごい!

https://www.homes.co.jp/chintai/b-1138900010830/?referer=hist_hist

 

ただし、一軒家はアパートやマンションに比べると軒数が少ないのが現状です。

なかなか希望の家が見つからず、とりあえずマンションに仮住まいをして何年もかけて空き家を探す、という方もちらほら。

ぱっとすぐに理想の家に出会う方もいれば、なかなか空き家がなくて・・という方もおり、一軒家の場合はご縁とタイミングです。

 

家賃

移住の場合で多いのはやっぱり賃貸。そして気になるのは家賃!

阿南市の場合は前述のとおり、選択肢がさまざま。ですので、家賃もピンキリです。

平均的には2万円前後から8万円ほど。

田舎だからといって、かならず安い物件ばかりではありません。

安い物件は、修繕の必要があったり、荷物が残っている、不便な場所にある・・・など何かしらの問題がある場合も。

ただし、その分のんびりした自然が豊かな地域であったり、自分で好きなようにDIYできたりと良い面もあるので、移住希望者に合わせて相談させて頂きます。

 

住宅紹介システム.png

阿南市では宅建協会に加入している不動産屋と連携して民間の住宅情報も提供しています。

住宅に関して気になることがあればまずはご相談ください!

 

**********************************

banner.jpg

“阿南市移住交流支援センター”

https://www.anan-iju.com/ 外部のサイトに移動します 別ウィンドウで開きます。

**********************************

 

移住者インタビュー/移住先で新しいことを始めるには?

\移住者インタビュー/

横浜から移住して、「人生の楽園」にも出演した財前さんに移住のお話を伺いました。

zaizen5.jpg

IT業界で働いていた財前さんが移住先で新しく始めたのはカフェ。

カフェを始めたきっかけとは?

東京にはあって、徳島にないものって??

移住先で新しいことを始めるには地元の人と話すのがポイントかもしれません。

zaizen4.JPG

▼▼インタビューはこちらからどうぞ▼▼

https://bit.ly/2T6LyL8

 

**********************************

banner.jpg

“阿南市移住交流支援センター”

https://www.anan-iju.com/ 外部のサイトに移動します 別ウィンドウで開きます。

**********************************

 

セミナー盛況でした♪

2月17日に東京のふるさと回帰支援センターで「地域おこし協力隊プチ体験&移住相談会」を開催しました。

当日はおかげさまで大学生からご夫婦、定年退職後のことを考えている方と年齢層も幅広く、15名と満員御礼!

0217-8.JPG

まずは移住コーディネーターから阿南市の紹介です。

\阿南市を知ってる方~??/

0217-1.JPG

半分くらいの方が阿南市を知っていました!嬉しい!

ざっと阿南のことを分かって頂いたあとは、先輩移住者である現役の地域おこし協力隊3名から、“思わず行ってみたくなる”阿南市の風景やおすすめのお店の紹介です。

0217-4.JPG

0217-3.JPG

0217-5.JPG

阿南のハモ丼や道の駅のカレー、お味噌を作る麹屋さんなど、阿南に住んでいる者も「へ~!行ってみようかな」と思ってしまう情報でした。

やっぱり人が「良いよ!」というところには行ってみたくなるものです。

 

しっかり阿南の魅力を伝えたところで、久米さん特製の阿南産のたけのこやすだちを使った精進料理弁当を試食!

久米さんから食材の紹介や精進料理についての熱い想いを語ってもらいました。

食べた皆さんからは「おいしい」と嬉しい感想も頂きました♪(せっかくの美味しそうなお弁当の写真を撮り忘れていました・・。)

 

その後は、協力隊の活動のプチ体験としてネーミングワークショップです。

「どれくらいの値段で販売するんですか?」「どんなパッケージに?」といった質問も飛び出るくらい、皆さん真剣!!!

なんと皆さんネーミングを1人2~3個も考えてくれて、しかもセンスがいい・・!

一部ご紹介します。

「阿南愛慈(あじ)ごころ弁当」といった本当にありそうな名前から、

480円で販売しようかといった話が出たので、「A・N・N480弁当」、「すだち竹の子精進弁当」といったわかりやすいものも。

しょうじんくんというゆるキャラや、ロゴを作ってみては??という実践的な意見も出るほどでした。

数々でたネーミング案の中から久米さんセレクトの「久米さん賞」に選ばれたのは、「巣立ち弁当」!!

一生懸命育てられた食材が最後お弁当というハレの舞台に立ち、生産者たちの元を“巣立って”いくという想いが込められたそうです。

しかも、名前だけではなく、精進料理を作る体験もセットにしてパッケージ化しては??といったプラスアルファの提案まで頂きました・・!すごい!

めでたく選ばれた方には阿南のゆるキャラ「あななん」グッズセットをプレゼント(^^)/

もしかしたら今後商品化される時に使われる!・・・かもしれません。

 

その後は個別の移住相談です。

0217-6.JPG

0217-9.JPG

協力隊のことや移住のことなど、皆さん熱心に移住相談されており、来月には下見に行きますといった具体的な話まででました。

 

阿南の美味しいものを食べて、知って、少しでも阿南の移住について興味を持ってくれた機会になったのではないでしょうか??

今年度はこれで東京でのイベントは終了です!また来年度いろいろな企画をしていきますので、またご興味のある方はぜひご参加ください♪

そして、今回のイベントにご参加頂いた方、ありがとうございました!

今度は阿南でお待ちしております!

 

**********************************

banner.jpg

“阿南市移住交流支援センター”

https://www.anan-iju.com/ 外部のサイトに移動します 別ウィンドウで開きます。

**********************************

阿南市移住交流支援センター

阿南市
四国最東端にあり、自然と産業が調和したまち阿南市。 海・山・川、そして便利な街の暮らしもそろってます。子育て支援も充実していることから、「移住しやすいまち」にも選ばれました! いろんな暮らしの選択肢ができる阿南市で、あなたの移住ライフをスタートさせてみませんか?

TOPへ