ログイン
トップ魅力データベースブログ阿南市移住交流支援センター

移住ブログ

【地域おこし協力隊募集】地域と連携協力したまちづくり

IMG_5583.JPG

【阿南市はこんなところです】

四国最東端光のまち阿南 ひと、まち、心をつなぐ笑顔の光流都市

 阿南市は四国の最東端に位置し、年間を通して温暖な気候と、美しい海や川、緑豊かな山、四季折々の山
海の幸に恵まれた自然豊かなまちである一方、臨海部には工業地帯があり、市内には大手企業のみならず、
中小企業、ベンチャー企業等が点在する産業都市であるといった一面もあることから、自然と調和した産業
都市として発展しているまちであります。

 

【加茂谷地区はこんなところです】

1級河川那賀川が流れる風光明媚な山あいの地区


 阿南市の西部に位置し、那賀川流域に点在する10のまちで構成されており、人と自然が織りなす景観は
どこか懐かしく、心癒される佇まいを残すまちであ ります。また、勝負の神様・合格祈願の神様として有名な 、お松大権現や、四国八十八ヶ所 二十一番札所太龍寺などがあることから、参拝やお遍路さんなどで加茂谷地区を訪れる人も多く、近年では 「おせったい」精神の根付く、気さくで温かい人柄とまちの風情に魅了されて加茂谷地区に移住をしてこられる人も 多い。
 基幹産業は農業で、一年を通して様々な種類の作物を栽培しています。
施設栽培では、高級食材として知られているスダチをはじめとして、ミカン、イチゴ、チンゲンサイ、 チマサンチュ、アイスプラント等、露地栽培では、水稲、人参、菜の花、オクラ、ホウレンソウ等を栽培、出荷しています。

 

!ここが違う!加茂谷地区!
 加茂谷地区では、農産物の独自の流通ルート「すきとく市」を持っており、農業収入の底上げに取り組ん
でいるほか、地域住民が一体となって新規就農者を支援する体制が整っていることから、新しく農業にチャ
レンジするために加茂谷に移住してきたご家族も多い地域です。


!移住者の活躍の後押し!
 加茂谷への移住者が中心となって、休校中の大井小学校を利用した音楽とマルシェのイベント「カモー
ン!加茂谷 かもかもフェスタ」 等を開催しています。


!介護保険を利用した高齢者移送サービス(ご近所ドライブパートナー事業)を検討中!
 高齢化にともない、移動困難者が多くなっている現状から、介護保険を利用した高齢者移送支援サービス
を開始するための準備をすすめています。

 

【募集要項】

雇用関係の有無

業務概用

1 地域農業の活性化につながる活動(農産物のブランド化及び販路拡大)及び販売促進、農業人フェア(in大阪、東京)への出展応援、農業体験ツアーの企画等)

2 武蔵野大学農業体験ボランティア受入事業の運営補助

3 地域イベントの企画、運営補助

4 インターネットによる地域の情報発信

5 移住促進、空き家の利活用に関する業務等

6 高齢者移送支援サービスの事務局業務

7 その他加茂谷地区を元気にする活動

募集対象

1 3大都市圏内や都市地域に居住し、採用後市内の活動地区に生活拠点を移し、住民票を異動できる方

2 普通自動車免許を取得している者

3 パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント)操作のできる方

4 地域活性化に関する活動に対して意欲のある方

5 3年間継続して活動する意思のある方

募集人数

1名

勤務地

阿南市全域

主となる活動地域(加茂谷地区)

勤務時間

週4日勤務(週29時間勤務)

休日・夜間の時間外勤務は振替休日対応とします。

年次有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇有り

雇用形態・期間

着任日~令和4年3月31日

(年度ごとに更新し、最長令和6年3月31日まで延長可能)

会計年度任用職員(パート勤務)として採用

給与・賃金等

月額20万円

勤務時間外の副業可能

待遇・福利厚生

1 活動に要する経費に対し、市は予算の範囲内で活動経費を負担します。

・住居は受け入れ地域内で斡旋します。家賃については市が負担します。

・活動に必要な自動車の借上げ料、燃料費等

・活動に要する旅費、消耗品等

・その他、活動する上で必要と認める費用

2 健康保険、厚生年金、雇用保険

申込受付期間

2021年03月15日~2021年05月15日

審査方法

1 1次審査(書類選考)

・申込書

・自己PR文(様式、文字数などは自由)

2 2次審査(面接)

・1次審査合格者について面接を行います。日程等は後日通知します。

申込書提出先
   774-8501
   阿南市富岡町トノ町12-3
   阿南市役所 企画部 ふるさと未来課

IMG_0523.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

【阿南市】新年度のご挨拶

みなさん、こんにちは!

阿南市移住交流支援センターの岩浅です(*^^*)

 

昨年度は大変お世話になりました。

新年度が始まり早いもので2週間ですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

センターでは、年度の変わり目の引継ぎなどで、少しバタバタしていました💦

 

昨年度は新型コロナウィルスの感染拡大を受け、何もかもが初めてのことばかりの1年でした。

これまでにも参加していた、移住フェアやイベントも軒並みオンラインになり、思うような活動ができない中で、試行錯誤を繰り返していました。

まだまだ終息が見えない新型コロナウィルスですが、昨年度の経験を活かし、みなさまの移住活動にお力添え出来ればと思います。

 

少しでも阿南市のことが「気になる!」「もっと知りたい!」と思ったいただけたら

下記の連絡先にお気軽にメッセージいただけばと思います(*^^*)

今後とも阿南市をよろしくお願い致します!

 

ーーーーーー問い合わせーーーーーー

阿南市移住交流支援センター

〒774-0014 徳島県阿南市富岡町トノ町12番地3

☎:(0884)22‐7404

✉:sien@anan.i-tokushima.jp

P4120805.JPG

阿南市の紅葉スポット紹介!

皆さん!こんにちは!!

阿南市移住促進コーディネーターの岩浅です(^^♪

全国的に気温も下がり本格的に冬の気配がきたなと感じる今日この頃です。

みなさんは夏派ですか?冬派ですか?(笑)

「寒いのは嫌だ―」と思っている夏派のみなさんにも寒い季節にしか見ることができない

阿南市の美しい紅葉スポットをご紹介したいと思います( *´艸`)

それでは早速行ってみましょう♪

①午尾の滝

 

阿南市深瀬町岡崎深瀬八幡神社境内

 

那賀川の中流、加茂谷地区の静かな山間にひっそりと佇む落差30メートルの「午尾の滝」

水の流れる先が牛の尾に似ていることから名づけられたと伝えられている

四季の移り変わりとともに姿を変える滝の美しさは心に染み渡ります!

まるでそこだけ別世界のようにマイナスイオンに溢れており

日々の疲れを癒してくれます(*^-^*)

 

 

②太龍寺

 

阿南市加茂町龍山2

 

太龍寺は四国霊場第21番札所で延暦11年弘法大師が創設されたと伝えられています!太龍寺山山頂近くに位置する寺領(標高602m)は、古くから1に焼山(焼山寺)、2にお鶴(鶴林寺)、3に太龍(太龍寺)と遍路泣かせの難所でした。
同寺は、弘法大師が虚空蔵求聞持法を修行した所として、大師の「三教指帰」にも残されており、大師とゆかりの深い霊場でもあります!

ロープウェイを下ると池があり鯉のエサやり体験ができますよ(*^^*)

 

ほどよい便利さの阿南市でも少し車を走らせれば、このようなのどかな自然を楽しめます!

阿南市でのさまざまな移住ライフをお考えになってみてはいかがでしょうか( *´艸`)

阿南市移住交流支援センター

阿南市
四国最東端にあり、自然と産業が調和したまち阿南市。 海・山・川、そして便利な街の暮らしもそろってます。子育て支援も充実していることから、「移住しやすいまち」にも選ばれました! いろんな暮らしの選択肢ができる阿南市で、あなたの移住ライフをスタートさせてみませんか?