ログイン
トップ魅力データベースブログ阿南市移住交流支援センター暮らすように泊まる。~日の丸商店~

移住ブログ

暮らすように泊まる。~日の丸商店~

移住をする前に、その地域で泊まってみる。朝から夜まで過ごしてみて、

移住したイメージをすることも大切です。

阿南市でも「暮らすように泊まる」ことができる場所があるんです。

全国初の取り組み「シームレス民泊」を進める新野町。

シームレス民泊とは、災害時には避難所にもなる宿泊施設のことです。

現在新野町にはシームレス民泊が3軒。

一体どんなところなのか・・気になったので、そのうちの2軒におじゃましてしてきました!

初めてなのに懐かしい。

新野駅から車で5分。

商店や郵便局、銀行が集まる通りの入り口に近い場所にあるのが「日の丸商店」さんです。

IMG_9581.JPG

IMG_9512.JPG

タバコや雑貨など取り扱う谷一商店さんの2階部分が宿泊スペースです。

IMG_9513.JPG

昔懐かしいタバコ屋さんのたたずまい。最近はこんなお店も減ってきましたね。

 

日の丸商店さんの特徴はなんといっても「昭和レトロ」。

ここからは個人的にときめいたノスタルジックポイントをご紹介します!

IMG_9541.JPG

見てください。このタイル張りの洗面台を。

青と白の格子タイルが素敵すぎます・・。

さりげなく置かれた銀の洗面器とママレモンがポイントです。

IMG_9552.JPG

IMG_9538.JPG

そんな素敵すぎる洗面台の隣には、これまたレトロな小物が並んでいます。

IMG_9542.JPG

むき出しの裸電球。夜にはきっと温かい灯でお部屋を照らしてくれることでしょう。

IMG_9548.JPG

自由に使えるタオル置き場。

IMG_9547.JPG

ペンキの擦れ感が絶妙な温度計。

IMG_9559.JPG

昔の家ならではの急な階段。でも手すりがあるので、安心です。

いかかでしょうか。数々のノスタルジックポイント。今時の新築には出せない渋さと温かさですね。

 

泊まる、過ごす

宿泊部屋はどんなんかと言うと・・

IMG_9535.JPG

IMG_9530.JPG

光がたっぷり入る、明るい和室。新しい畳のいい香りがします。

1階には台所やお風呂場、お手洗いが。

IMG_9560.JPG

IMG_9563.JPG

食器も全部揃っているので、自分たちで作ったりちょっとお茶を入れたり・・

普段と同じように過ごせます。

 

お風呂場はというと・・・

IMG_9564.JPG

すごい綺麗!!昔のお風呂かと思いきや、お風呂場は最新です!

これは女性にとってもうれしいですね。旅行の疲れも癒されそう。

IMG_9565.JPG

もちろんお手洗いも安心の水洗。

 

ちなみに、日の丸商店さんの隣には「オヤニラミ博物館」があり、いつでも見学できます。

IMG_9576.JPG

IMG_9578.JPG

アンパンマンがお出迎え。

IMGP0502-1.JPG

オヤニラミとは絶滅危惧類に指定された淡水魚のことで、日の丸商店さんを管理する

谷崎さんがオヤニラミの会の会長さんなので、保護活動をされているんです。

水槽の中で泳ぐかわいいオヤニラミ。お子様を連れていくと喜ぶこと間違いなし!

 

まとめ

日の丸商店さんのこのレトロで懐かしい雰囲気は不思議と落ち着くんです。

こんな場所でゆっくり過ごすのもいいですね。

◎民泊 日の丸商店
場所:阿南市新野町馬場10-3
予約・問い合わせ:0884-36-2017

次は1月にオープンしたばかりの「民泊 パンダ屋」さんを紹介したいと思います!

 

阿南市移住交流支援センター

阿南市
四国最東端にあり、自然と産業が調和したまち阿南市。 海・山・川、そして便利な街の暮らしもそろってます。子育て支援も充実していることから、「移住しやすいまち」にも選ばれました! いろんな暮らしの選択肢ができる阿南市で、あなたの移住ライフをスタートさせてみませんか?