ログイン

移住ブログ

空き家片付け大作戦!

空き家に残る荷物をどうするか─────

移住する前にぶつかる問題のひとつです。

 

先日、移住されるご家族のため、空き家の片付けが行われました。

IMG_9990.JPG

 

家主さんファミリーはすでに関東で生活しており、阿南の家は使わないとのことで

貸していただけることに。荷物の片付けのために、関東からわざわざ来ていただきました。

 

ずっと昔から使っている家。

たくさんの家財道具がそのまま残っています。

移住する方、ご近所さん、家主さんファミリーと10名弱が集まって、

いよいよ空き家片付け大作戦スタートです!!

 

まずは事前に、家主さんが要るもの・要らないものを分けてくれていました。

さらに、家主さんのご厚意で、要らないもので使えそうなものは使っていいよ、とのことで

移住者さんが使うものも残して、それ以外は一旦外へ運びだします。

DSC_9065.JPG

二階からどんどん出てくるタンスたち。

細い階段でも「もうちょっとそっち下げて!」「そのまま下ろしてよ!」

と互いに声を掛け合って、順調に運び出します。

 

DSC_9066.JPG

必要ないものは軽トラでエコパーク阿南(ごみ処理場)へ持ち込みです!

阿南市ではごみの持ち込みも受け付けていて、

不燃ごみやプラスティック包装、カンビンペットボトルは無料、

可燃ごみ・粗大ごみはなんと100キロまで500円で処理してくれるんです(^^)/

 

ひたすら空き家と処理場を往復する軽トラ。

ボランティアでお手伝い頂いた皆さん、ありがとうございます。。。

 

片づけ始めて、約半日。

皆が頑張ったおかげで、ほとんどの荷物が片付きました。

FB用堀川さん.png

なんということでしょう。

埋もれていたモダンな柄のフローリングが出てきたではないですか。

広々した部屋に戻り、家主さんも「こんなに早く片付いてよかった」とにこにこ。

 

片付けをしている中で、家主さんからこの家の思い出を教えてもらいました。

「ここでこんなことがあってな」「この辺は昔と全然変わらん」

新築ピカピカのお家もいいですが、こうやって家を残して使うことは

その家の歴史や想い出も次の家主さんへバトンタッチしていくんだなぁと感じました。

 

空き家に残った荷物をどうするか問題、こうしましょう。

・事前に家主としっかり打ち合わせ。捨てるもの、捨てないものをしっかり明確に。

・捨てるものは、ごみ処理場などに持ち込むか、業者にお願いするか、料金や手間と考えて調べておく。

・一人で片づけるのは大変!周りの人に助けてもらうのも大切です。

 

 

阿南市移住交流支援センター

阿南市
四国最東端にあり、自然と産業が調和したまち阿南市。 海・山・川、そして便利な街の暮らしもそろってます。子育て支援も充実していることから、「移住しやすいまち」にも選ばれました! いろんな暮らしの選択肢ができる阿南市で、あなたの移住ライフをスタートさせてみませんか?