ログイン
トップ魅力データベースブログ阿南市移住交流支援センター

移住ブログ

四国暮らしフェア2018

四国暮らしに興味がある方必見の移住イベントが今年も開催されます。

4県の移住担当者が集まり、直接相談できるチャンス☆彡

家のこと、仕事のこと、暮らしのことなんでも相談できますよ♪

アンケートにお答えの方150組に四国のお菓子セットをプレゼント!

相談ブースを2つ以上回った方には抽選でさらに、プレゼントが当たるチャンスも。

四国暮らしフェアチラシ画像.png

四国暮らしフェア2018.pdf (PDF 1.07MB)

徳島県からは阿南市をはじめ、三好市、勝浦町、上勝町、佐那河内村、石井町、上板町、美波町、海陽町、東みよし町と県内東西南と各地域が集結。こんなに集まる機会はなかなかありません(^^)/

四国暮らしに興味のある方はぜひ有楽町・東京交通会館12階へおこしください!

************************************************

四国暮らしフェア2018

日時:2018年10月28日(日)10:30~16:30

場所:東京交通会館12階カトレアサロンA(託児スペースあり)

************************************************

10/1~ 第2子保育料無料となります!!

 

阿南市では子育て世代の経済的な負担を軽減するため、すでに無料としております第3子以降の保育料を、第2子についても平成30年10月分の保育料より無料とします。

 

IMG_9989.JPG

 

子育て世代にとってはうれしい朗報ですね♪

 

 

 

阿南の子育て支援まとめ(平成30年9月時点)

◆こどもの医療費18歳まで無料。(18才に達した日以降の最初の3月31日まで)

所得制限・自己負担なく、入院時の食事代まで給付あり。

くわしくはこちら
https://tokushima-iju.jp/anan/docs/188.html

 

 

◆地域子育て支援センターや阿南ファミリーサポートセンターでは無料で施設を開放して育児支援や子育て相談を実施。地域で子育てをサポートしています。

  ▼地域子育て支援センター
          http://www.city.anan.tokushima.jp/docs/2017011600035/

  ▼阿南ファミリーサポートセンター

   転入者のための「ウェルカム阿南交流会」を開催中。
   お友達作りや地域の情報交換などができます。
   保健師さんによる計測もあります。
   隔月(奇数月)に1回、阿南ひまわり会館1Fすこやかルームにて行っています。

   http://fami-sapo.jp/center-service/

  ▼ウェルカム阿南交流会のイベントレポート

   https://tokushima-iju.jp/mypage/blog/2200/

◆インフルエンザ予防接種費用一部助成

満1歳~小学校就学前まで。

◆放課後児童クラブの充実(市内26クラブ、今年度も拡大予定)

◆不妊治療助成

≪助成対象者≫

  1. 特定不妊治療を受けた法律上の婚姻をしている夫婦であること。
  2. 阿南市内に1年以上住所を有すること。
  3. 徳島県が実施する特定不妊治療費助成に係る事業の交付決定を受けていること。

≪対象となる治療≫

  1. 体外受精
  2. 顕微授精

≪助成額及び回数≫

特定不妊治療に要した費用から徳島県から交付決定された特定不妊治療費助成金を控除した額に対して、1回につき10万円を限度に通算6回助成します。

 

 

 

**********************************

banner.jpg

“阿南市移住交流支援センター”

https://www.anan-iju.com/ 外部のサイトに移動します 別ウィンドウで開きます。

***********************************

ケーブルテレビ局でインターンシップ!

今年も始まりましたインターンシップシーズン!

お盆明けから9月にかけて、ぞくぞくと大学生が阿南に研修に来てくれています。

 

今回は「地域ベンチャー留学https://cvr.etic.or.jp/)」を通じて阿南市の企業で研修中の大学生を紹介します!

森 和希さん(一橋大学4年生)

2.JPG

将来テレビ局に就職したいという森さん。

研修先の企業は阿南市のケーブルテレビ局「徳島県南メディアネットワーク株式会社(県南てれび)http://www.kennan.tv/」です。

kenan.png

実は、徳島県はケーブルテレビの加入世帯数が都道府県別で第1位。

ほぼ全域の世帯がケーブルテレビに加入しているという“ケーブルテレビ王国”なんです!

少しでもケーブルテレビに映れば、近所のおじいちゃんおばあちゃんに「テレビ映っとったなぁ~!!見たでよ!」と声をかけられる・・それくらい地元民はケーブルテレビを楽しんでいるんです。

県南てれびさんでも市内のお年寄りにインタビューをする番組や、幼稚園児たちが元気に遊ぶ様子に密着した番組などオリジナル番組を制作しています。

そんな県南てれびさんでのインターンシップ内容は・・・

\地上波テレビ番組に負けないローカル番組を企画する!/

 

この目標をかかげ、県南てれびさんで放送する番組2本の企画立案を中心に日々奮闘している森さん。

企画する上で、番組がどのように作られて、どれくらいの制作時間がかかっているかなども勉強したそうです。

1.JPG

約4週間の研修の間は、阿南市に暮らしている森さんに質問してみました。

―初めて来た阿南市の印象は?

地元(静岡県島田市)と似た雰囲気があって、懐かしい気がしました。

―どんな風に業務を進めているんですか?

ずっと机に向かっているより、外に出て自分で足を運んで調べる方が向いているので、外に行くことも多いです。
自由にさせてもらっているので、自分で色々調べたり、分からないところは社員さんに教えてもらいながら企画しています。

―休みの日は何をしているんですか?

土日が休みですが、イベントがあれば撮影に同行させてもらったり、完全に休みの時はサイクリングで阿南市内の色んな所に行ってます。サイクリングといっても、ママチャリですが(笑)この間は四国88ヵ所の平等寺や、野鳥公園に行きました。

―残り1週間の意気込みを教えてください。

企画2本の内容をどれだけ作りこんでいけるかで説得力が違うと思います。最終プレゼンに向けて、資料作りをしっかりしていきたいです。

 

最終プレゼンは9月12日。

森さん発案の「地上波に負けない番組」とは・・・!?どんな企画に仕上がるのか楽しみです!

 

**********************************

banner.jpg

“阿南市移住交流支援センター”

https://www.anan-iju.com/ 外部のサイトに移動します 別ウィンドウで開きます。

***********************************

阿南市移住交流支援センター

阿南市
四国最東端にあり、自然と産業が調和したまち阿南市。 海・山・川、そして便利な街の暮らしもそろってます。子育て支援も充実していることから、「移住しやすいまち」にも選ばれました! いろんな暮らしの選択肢ができる阿南市で、あなたの移住ライフをスタートさせてみませんか?

TOPへ