ログイン
トップ魅力データベースブログ三好市のブログ

移住ブログ

今こそ新しい働き方、つくってみんで?~野村総合研究所が、田舎でワーケーションして見えてきたこと~

2018年より冬キャンプ・サマーキャンプと称して㈱野村総合研究所が三好市へ定期的に訪れています。仕事の合間にラフティングを楽しんだり、地元のイベントに参加したりと仕事だけではなく、余暇も思いっきり楽んでリフレッシュできる良い時間を過ごされていました。その取り組みを今回オンラインにて全国の皆様へお伝えするイベントを企画しました。この機会にぜひご参加ください!お待ちしています。

ワーケーションpeatix用.jpg

【詳細】

働く場所を問わないご時世!三好市でワーケーションしませんか?

Withコロナの時代を迎えて日本の働き方が変わりつつあり、特にリモートワークのような“働く場所”を選ばない新様式が広がりつつあります。2000年頃にアメリカで生まれたとされるワーケーションは「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語であり、働き方が多様化した影響で広がっています。
徳島県は全国屈指の通信環境があり、パソコン一つあれば働ける環境が整っています。徳島県内でも、三好市は観光資源が有数存在する観光地で、地域で新たな働き方や仕事を生み出し、社員がリフレッシュしながら働ける環境があります。
セミナーでは、実際に三好市でワーケーションを行った㈱野村総合研究所の福元修氏に、三好市での体験を語っていただきます。

【こんな内容をお話しいただきます】
・どうして三好市でワーケーションをしようと思ったか
・三好市でどんな働き方をしたのか
・地方で働くことの社員の健康面・満足面でのメリット
・地域で働くことで得られた業績効果

【講師】
福元 修 氏 (株)野村総合研究所

【開催日時】
2020年11月12日(木) 18:30~19:30(セミナー50分、質疑応答10分)

【お申し込み方法】
こちらのリンク http://ptix.at/zfsI2t(Peatixのサイト)からお申込みください。お申込みされた方に参加URLを開催前日にお送りします。

【お問い合わせ先】
三好市役所地方創生推進課
電話:0883-72-7607
メール:chihousouseisuisin@city.tokushima-miyoshi.lg.jp

【備考】
オンラインイベントはzoomを使用して行います。予め手持ちの端末でzoomをインストールしてください。参加URLは開催前日にお送りします。

当日、セミナーの様子を写真・動画にて撮影させていただきます。撮影させていただいた写真は、今後活動の報告をSNS等でアップしたり、告知物に掲載させていただく可能性がございますので、掲載されたくない方は事前にお申し出ください。
本イベントの録音・録画は禁止とさせていただきます。

ふるさと回帰フェア2020に参加します!

bg_kv.jpg

ふるさと回帰フェア2020

開催日時:2020年10月10日(土)13:00~17:00
           11日(日)10:00~17:00←三好市参加します!
     ※オンラインにて開催※

国内最大級の移住フェアである「ふるさと回帰フェア」ですが、今年の状況を鑑み、初のオンラインイベントとして開催されます!三好市は10月11日(日)に参加します。

全国の自治体・団体がオンライン上で大集合し、移住を希望する地域の住まい・就業などの相談に応じます。
自宅から、全国から、オンラインで楽しみながら、あなたのふるさとを見つけにいらしてください!

個別相談はもちろん、ゲストスピーカーによるトークイベントやライブ配信などもお楽しみいただけます。

詳細はふるさと回帰フェア特設サイト 外部のサイトに移動しますにて随時案内されます。

三好市への移住相談のご予約は下のリンクから承ります。なんでもお気軽にご質問ください!
https://www.furusatokaiki.net/fair/2020/exhibitor/360/

当日の会場はおなじみの真鍋屋です。ライブ配信機能もあるそうなので、真鍋屋の様子も配信しようともくろんでおります!皆様のご参加お待ちしております(^^)/

IMG_5543.JPG

三好市地域おこし協力隊 地域研修

三好市には現在3名の地域おこし協力隊がいます。
まずは地域のことを知ることが必要なので、採用された年に地域を巡る視察研修を行っています。
四国一の面積を誇る三好市なので、地域研修も旧町村ごとに6地区で行われます。
三好市では広い面積をカバーするため、集落支援員が活躍しており、各地区の集落支援員さんに地域の案内をしてもらっています。
地域おこし協力隊のメンバー紹介も兼ねて、その様子をお伝えします。

昨日は三好市の一番奥の東祖谷に行ってきました。まずは落合集落が一望できる展望台にて、落合集落がどのような経緯で国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されたかの説明を受けました。

IMG_5329.JPG
左の山が落合集落です。集落の中にかやぶき屋根の古民家をリノベーションした宿泊施設が8棟あり、人気となっています。

落合集落には宿泊施設以外にも見学可能な「長岡家住宅」があり、東祖谷独特の暮らしや文化を感じることができます。なんと見学は無料で、案内人の方も常駐しています。

■長岡家住宅
三好市東祖谷落合89番地
TEL:0883-88-2025

IMG_5330.JPG
何を覗いているのでしょうか?

IMG_5331.JPG
答えは芋つぼ!昔の貯蔵庫です。三好市の山間部の古民家には必ずと言っていいほど存在します。

IMG_5336.JPG
こちらの壁も祖谷地方ならでは。

IMG_5337.JPG
ひじゃぎ竹という壁の仕上げ工法。土壁の表面を守るために作られたものです。

落合集落を見学した後は、昼休憩をはさみ、龍宮崖コテージ→平家屋敷 阿佐家→武家屋敷旧喜多家・鉾杉→栗枝渡八幡神社と巡りました。

■龍宮崖コテージ
三好市東祖谷元井410-9
TEL:080-2981-6221

IMG_5339.JPG
この橋を渡ったところに緑に囲まれたコテージがあります。結構な高さと距離があるワイヤーブリッジはスリル満点です!

■平家屋敷 阿佐家
三好市東祖谷阿佐244

IMG_5343.JPG
平家の落人平国盛が住んでいたとされる阿佐家。徳島県の有形文化財として指定されています。

■武家屋敷旧喜多家・鉾杉
三好市東祖谷大枝43

IMG_5344.JPG
平国盛の鉾を祀ったと言われている鉾神社。その境内にある鉾杉は四国で2番目に大きいとされています。

■栗枝渡八幡神社
三好市東祖谷下瀬109

IMG_5346.JPG
壇ノ浦の合戦から逃れた安徳天皇がこちらで崩御され、火葬されたという伝説が残る神社。このように東祖谷には多くの平家伝説が残っています。

IMG_5362.JPG

今回一緒に地域研修を受けたのは、今年度より採用となった「中橋啓太」さん、「田中隼」さんのお二人。もう一人三好市には昨年採用された「張楠」さんがおり、計3名の協力隊が活動しています。

中橋さんはラフティング世界選手権にも出場したこともある実力者で、ウォータースポーツの推進を担当します。今年度スタートしたHESSOKKO CLUB(へそっこ クラブ)というスポーツクラブにて、ウォータースポーツの指導やクラブの運営に取り組んでいます。

田中さんはタイの外資系企業でメディアを担当しており、そのスキルを活かして三好市の魅力を発信する活動をこれから行っていく予定です。三好市らしい風景や美しい景観を発掘し、発信する「三好八十八景」というプロジェクトも始めています。

張さんは昨年一年間は案内看板・パンフレット等の中国語への翻訳や、古道の発掘・ルートマップの作成などに取り組んできました。人気なのが本場仕込みの餃子教室で、皮に野菜パウダーを練りこんだカラフルな餃子を作ったりもしていました。

IMG_5365.JPG
張さんの手作り餃子。皮がもちもちでとっても美味しいです(^^)

おのおのが自分の特技を活かして、これから三好市で活動していきます。
これからの3人の活躍が楽しみです!

三好市移住コーディネーター 元木