ログイン
トップ魅力データベースブログとくしま移住コンシェルジュ美人の湯、神山温泉でほっこり♨

移住ブログ

美人の湯、神山温泉でほっこり♨

皆さん、温泉は好きですか~?

徳島の人たちはみんな温泉が大好きなんです。

日帰り入浴が楽しめる施設が各地にたくさんあって、どこも人気となっています。

かく言う私も、温泉大好き♪

先日のお休みに、姉と二人で神山温泉に行ってきましたよ~。

神山町へは車で、徳島市中心部から西に45分ほど。

梅の産地としても知られる町です。

 

温泉に入る前に、観光名所で「日本の滝百選」にもな選ばれている「雨乞の滝」に行ってきました。

自然を活かしつつも手入れの行き届いた遊歩道は、澄んだ空気と濃い緑で、滝に辿り着く前からマイナスイオンたっぷり。    

街中の空気は冬らしく乾燥していたけれど、ここでは、ちょっぴり風邪気味だった私ののどの粘膜もしっとりです。

う~ん、癒される~。

シダやワイヤープランツが岩場に茂る様子は、ファンタジー映画に出てきそうな雰囲気。

なんかちょっぴり幻想的でもあります。

この景色、ずっと昔から変わっていないんでしょうね~。

IMG_2470.JPG IMG_2469.JPG IMG_2471.JPG

緩やかながら運動不足の身にはこたえる坂道ですが、途中にもうぐいす滝や不動滝、地獄淵など、趣の異なる滝がいくつも点在し、飽きさせません。

「せっかく神山に来たんだから、雨乞の滝を見に行きたい!」と強く主張していたはずの姉が「もう、この滝で十分じゃないのか」と軟弱なことを言い出すのを叱咤激励し、歩くこと20分。

ようやく到着です。

雄滝と雌滝の2つからなる雨乞の滝。

断念しなくてよかった!

途中で見てきた滝を遥かに凌ぐ、迫力ある美しさです!

IMG_2465.JPG IMG_2462.JPG

写真が残念なので、うまく伝わらないかもしれませんが、実際はかなりの絶景なんですよ~!

緑の濃い夏などは、もっとキレイなんでしょうね。

 

さて、ほどよくお腹も空いたので、一路、神山温泉へ!

kamiyamaonsen.jpg kamiyamaonsen_restaurant.jpg

お風呂に入ってからゆっくりご飯、と思ったのですが、体力を使い果たし栄養補給が急務となっている姉に却下され、先にお昼をいただくことに。

神山温泉に隣接するホテル「四季の里」のレストラン「かわせみ」へ。

私は地元の素材をたっぷり使った「里山定食」、姉は「天丼膳」を注文。

IMG_4193.JPG

IMG_2443.JPG

天を貫かんばかりに屹立するエビ天、すごい迫力ですよね!

エビ天ももちろんですが、手前に写っている神山特産の椎茸の天ぷらがめちゃめちゃ美味しかったそうで、入浴後、姉は売店で菌床椎茸を一袋買っていました。

サラダに使われていた神山まるごとドレッシング(梅とすだちが効いています!)や、小鉢のすだち椎茸も、一口、また一口と後を引く美味しさで、この2つは私がおみやげに購入。

家から1時間とかからない場所でも、旅行気分が味わえちゃう、ちょっとお手軽な姉妹なんです、私達(笑)。

 

え?「いつになったら温泉の話が出てくるのか」って?

そうですよね、前置きが長すぎますよね、お待たせしました。

いよいよ入浴です!

神山温泉は、ぬめりのある泉質で、湯上がり後のお肌がしっとりツルツルになる、美肌の湯!

女性に断然おすすめですよ~♪

2016年春の改装で、畳敷きになった浴場は、高級感たっぷり。

以前の石づくりの床に比べ滑りにくく、また「足元が冷えない」と評判なんだとか。

kamiyamaonsen_tatami_onsen.jpg kamiyamaonsen_onsen.jpg

ゆっくりお湯につかって、日頃の疲れを解消。

じんわり、ほっこり。

体も心もほぐれていきます。

あああ~~~~~~~~~~~~、気持ちいい~~~~~~~~~~~~~~~~。

至福の時・・・(*´∀`*)

こんな極楽がたったの600円で!

安い!!

ありがとう!神山温泉!!

ほんま、徳島っていいところやな~。

皆さんも徳島においでの際は、ぜひぜひ温泉、利用してみてくださいね~♪

とくしま移住コンシェルジュ

とくしま移住コンシェルジュ
徳島県への移住を希望する方に向け、電話相談や面談などを行っています。移住・定住のサポートを行う自治体担当者や移住支援団体とのパイプ役として。住まいや仕事の情報も徳島県の各部署やとくしまジョブステーション、ハローワークと連携してサポートさせていただきます。