ログイン
トップ魅力データベースブログとくしま移住コンシェルジュ【体験レポート】魅力体感!とくしま移住体験ツアーvol.3 ~2日目~

移住ブログ

【体験レポート】魅力体感!とくしま移住体験ツアーvol.3 ~2日目~

魅力体感!とくしま移住体験ツアー第3弾「徳島県のこだわりの農業と6次産業化を学ぶ」2日目は、吉野川市美郷地区の梅酒特区からのスタートです!

と、その前に。

美郷地区は、ほたるの里、梅酒特区で知られていますが、もうひとつ「高開の石積み」の景観も有名なんです。

徳島県の傾斜地では、急峻な土地に田畑を開き家を構えてきたため、段々畑や家を守る石積みの技術が発達しています。

特に美郷の高開地域の石積みは堅牢で美しいことで有名。

その石積みを、年に一度だけ、週末にライトアップするのですが・・・それはこのツアーの翌週。「残念・・・」と思っていたら・・・なんと!

夕食会場の農家民宿・きのこの里の真正面に、ライトアップされた高開の石積みが・・・!

takagai5.JPG

来週の本番に向けてテスト中だったとのこと。なんともラッキー。参加者の皆さんの日頃の行いが良いんでしょうね~~♪

そんな美郷地区で迎えた2日目。

まずはほたる館で梅酒特区について学びました。

通常お酒を製造販売するには、規定の生産量をクリアしなければいけないのですが、この地区の梅だけを使うことを条件に日本で最初の「梅酒特区」として認可されたのが美郷です。お話をしてくださった東野さんは、その中でも第1号の梅酒製造所なんですよ!

東野さんの楽しいお話を伺った後、実際に東野リキュール製造場を訪ねました。

IMG_7281.JPGIMG_7282.JPG

梅の種類やリキュールの量などで、味は変わってくるとのこと。東野さんご自慢の「ホーホケキョ」と「白竜峡」を飲み比べ。

「どっちが好き?先に飲んだの覚えてる~?もう一杯飲んでみるで?」とすすめ上手な東野さんの奥様の笑顔に誘われ「う~ん、こっちもう一回飲んでみてもいいですか?」とおかわりする人続出(´∀`)

子どもたちや、お酒の飲めない方には梅シロップのお湯割りを用意してくださいました。

酒蔵の中も見せていただき、みな熱心に作り方などもお聞きしていましたよ。

IMG_7289.JPGIMG_7288.JPG

IMG_7290.JPGIMG_7293.JPG

ちょっといい気分♪でバスに乗り込み、お次は小松島市へ。

JA小松島の取り組みや、小松島市で有機農業の研修を行う「有機農業サポートセンター」のお話などをお聞きしました。

昼食は手作り感たっぷりのお弁当に、小松島の名産品バイキング。

和田島ちりめんに竹ちくわ、フィッシュカツといった海産加工品と、ドレッシング無しでも食べられるほど新鮮で美味しいサラダをいただきましたよ。

IMG_7302.JPGIMG_7299.JPG

IMG_7307.JPGIMG_7305.JPG

昼食を終えて向かったのは、樫山農園さんの小松菜ハウス。小松菜の収穫体験をさせていただきました。

さらに、穫った小松菜の根元を洗浄、量を計って袋詰めする作業も行いました。

IMG_7308.JPGIMG_7313.JPG

IMG_7318.JPGIMG_7315.JPG

IMG_7324.JPGIMG_7325.JPG

農家を継ぐにあたり、アメリカで勉強をされてきた樫山さん。アメリカの効率的な農業、対して安全性や美味しさを追求する日本の農業、両方を知った上で、採算性も重視しつつ安心・安全な農業を目指して試行錯誤を繰り返している・・・そんなお話に皆さんすっかり聞き入っていました。

帰る際には、自分たちの収穫した小松菜をお土産にいただきましたよ~。

IMG_7330.JPGIMG_7336.JPG

IMG_7332.JPGIMG_7220.JPG

内容も美味しいものも、盛りだくさんだった第3弾ツアー。

実に満足度の高い2日間だったと皆さん言ってくださっていました。

ぜひ次のツアーもお楽しみに♪

とくしま移住コンシェルジュ

とくしま移住コンシェルジュ
徳島県への移住を希望する方に向け、電話相談や面談などを行っています。移住・定住のサポートを行う自治体担当者や移住支援団体とのパイプ役として。住まいや仕事の情報も徳島県の各部署やとくしまジョブステーション、ハローワークと連携してサポートさせていただきます。