ログイン
トップ令和2年度「地方創生推進員(移住希望者を対象とした県会計年度任用職員)」募集中!!

移住支援情報

令和2年度「地方創生推進員(移住希望者を対象とした県会計年度任用職員)」募集中!!

 徳島県では,「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」において,「新しい人の流れづくり」を基本目標の第一に掲げ,移住・定住による活力ある地域づくりに積極的に取り組んでいます。
移住したい,でも・・・仕事が心配。
移住を検討するとき,ネックとなるのが「仕事の確保」です。
そこで,徳島県では,移住を希望される方が,仕事の不安なく,スキルや知識を活かして徳島で活躍できるよう,移住希望者を対象とした「徳島県地方創生推進員(県会計年度任用職員)」を募集します!!
 本県への移住希望の皆様の多くのご応募をお待ちしています! _______.png

チラシ.jpg

徳島県版地域おこし協力隊について

 募集業務のうち,一部は,「徳島県版地域おこし協力隊」として募集します。
徳島県版地域おこし協力隊として応募いただく方には,募集業務に関連した「取り組みたい事業」の企画立案を提出いただき,採用された場合にはその活動事業費*を支援します。
(*支援する活動事業費には上限があります。)

 「自分の力を試してみたい」「自分が主体となって地域おこしに取り組みたい」・・・
そんな「思い」をお持ちの皆様からのご応募をお待ちしております!

応募資格

 次の各号をすべてに該当すること

  1. 現在県外在住の方で,徳島県への移住*・定住を希望されており,採用決定後一ヶ月以内に徳島県内に住民票を異動できる方(転勤や進学等による一時的な転入は除きます。)
  2. 地方創生の推進に理解と意欲があり,誠実に職務を遂行できる方
  3. 各業務に必要な資格・経験を有していること。(業務一覧で御確認ください。)

※「地域おこし協力隊」については,別途総務省が定める地域要件を満たす必要があります。
 詳しくはこちら↓

 地域おこし協力隊員の地域要件について_(PDF 456KB) 
 

勤務条件

標準的な勤務条件は次のとおりです。勤務時間や勤務日等,業務によって異なる場合がありますので,詳細は業務一覧をご覧ください。

○勤務日数  週5日
○勤務時間  週28時間45分(1日5時間45分)
○休日    原則として土日祝,年末年始(12月29日から翌1月3日まで)
○休暇    年次有給休暇制度あり
○報酬等   日額5,400円程度 
○その他給付 期末手当,通勤に係る費用弁償等 
○社会保険  健康保険,厚生年金保険,雇用保険,災害補償
※災害補償は,勤務場所や勤務期間等に応じて,労災保険,議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例,地方公務員災害補償基金のいずれかにより補償されます。

募集要領

 募集要領.pdf (PDF 76.8KB)
 任用までの流れ.pdf (PDF 803KB)

応募書類

 応募は次の「応募書類」に,それぞれ必要事項を記載して,下記の提出先まで提出してください。

 ■応募用紙

 応募用紙.xls (XLS 49.5KB)
 応募用紙.pdf (PDF 97.7KB)
 ※ 応募用紙に記載する「業務番号」は下の業務内容における個票の左上にある番号です。

 ■履歴書

 履歴書.pdf (PDF 73.3KB)
 

 ■企画提案書

 企画提案書.doc (DOC 15KB)
 企画提案書.pdf (PDF 22.9KB)
 ※「県版地域おこし協力隊」として募集する業務に応募する方はご提出ください。

 ■提出先

 次の提出先まで,メール,郵送,または持参にてお申込みください。

 徳島県政策創造部地方創生局地方創生推進課移住交流担当
 〒770-8570 徳島市万代町1丁目1番地
 電話番号(088)621-2089 ファクシミリ(088)621-2829
 メール chihousouseisuishinka@pref.tokushima.jp 
 

募集業務の内容一覧と勤務エリア

 「徳島県地方創生推進員」の募集業務及び勤務エリアは次のとおりです。
 なお,応募用紙に記載する「業務番号」は募集一覧表の左の列にある番号です。

 ★募集業務一覧はこちら↓ 
 (HP掲載用)令和2年度業務一覧.pdf (PDF 275KB)

           tokushima_map03.png

カテゴリー