ログイン
トップ移住支援情報令和4年度・上半期の「移住者数」が過去最多を記録しました!

移住支援情報

令和4年度・上半期の「移住者数」が過去最多を記録しました!

本県では、令和2年度より、「vs東京『とくしま回帰』総合戦略・第2幕」において、転出超過が顕著な「若者や女性」、さらに転出先として最も多い「大阪圏」を重点ターゲットに、移住交流の取組みを推進してきました。

その結果、令和4年度・上半期の「移住者数」は「1,342人」、前年度同時期の「28.9%増」と、統計を取り始めた平成27年度以降、上半期の数値として「過去最多」を記録しました。

要因としては、コロナ禍での「#地方回帰の機運」の高まりとともに、テレワークが常態化する中、徳島での新しい働き方、暮らし方を促進する事業や支援制度、SNSをフル活用した情報発信、また、市町村等と連携した相談窓口の充実、イベントや相談会の開催、専門雑誌の活用などなど、様々な移住交流施策に取り組んできた結果であると考えております。

当然、移住支援に取り組む団体の皆様や、地元事業者の皆様のご協力もあってのこと。

移住者の「サポート」や「地域住民とのつなぎ役」になっていただいている「#とくしま移住コーディネーター」の皆様や、徳島へ興味のある方や移住を検討している方に「おもてなしサービス」をご提供いただいている「#とくしま移住サポート企業」の皆様が、本県の移住受入環境・体制の拡充に、ご尽力いただいてます。ありがとうございます。

この「#とくしま回帰」の流れを一過性とすることなく、移住者数のさらなる増加が実現できるよう、本県発祥の「#サテライトオフィス」や、2022年度「グッドデザイン金賞」に輝いた「#デュアルスクール」といった、人の流れを創り出す「徳島ならでは」の創意工夫を凝らした移住交流施策を展開して参りますので、引き続き、関係者皆様方のご支援ご協力を何卒よろしくお願いたします。