ログイン
トップ移住支援情報【抽選でプレゼントが当たる!】いいね!#徳島暮らしアイデアコンテスト オンライン投票実施中!

移住支援情報

【抽選でプレゼントが当たる!】いいね!#徳島暮らしアイデアコンテスト オンライン投票実施中!

徳島暮らし.jpg

コロナ禍で、「地方暮らし」への関心や「地方移住」への機運が高まるなか、

徳島県では、「With/アフターコロナ時代」における徳島暮らしの魅力を、

移住希望者の方に広報していくため、

県内に実在するリタイアインフラを活用した、徳島暮らしの可能性を全国公募する

「いいね!#徳島暮らしアイデアコンテスト」を開催!

(※リタイアインフラとは、空き家、空き店舗をはじめとした、現在状態として利用はされていないが、活用を待っている建築物のこと)

 

審査の結果、学生部門/一般部門で「佳作」に選ばれた6提案の中から、

オンライン投票を実施します!

投票期間:令和3年2月24日(水)~令和3年3月1日(月)正午まで

投票いただいた方の中から抽選で20名様に

徳島県の銘菓(3,000円相当)があたるキャンペーンも実施中★

徳島県への移住希望者にむけた

魅力的な「徳島暮らし」を選んでみませんか?


\\佳作に選ばれた提案はこちら//

(受付番号をクリックすると、提案の詳細がご覧いただけます)

受付番号15   部郡海陽町浅川で「土・水・木と共に生きる山暮らし」

受付番号30   徳島市大道で「徳島で仕事と暮らしの再編 リタイアインフラを活用した新しいライフスタイルを考えよう

受付番号33   勝浦郡勝浦町三渓定岡で「休憩処『勝の湯・勝の屋』」

受付番号35   海部郡牟岐町出羽島で「未来島プロジェクト~自動運搬ねこ車でMaaS実証実験~」

受付番号27   海部郡牟岐町出羽島で「イケてる大人は島で遊ぶ -MUGI BASE-」

受付番号37   阿南市中大野町で「気ままに徳島DAYS」

オンライン投票.png

\\ たくさんのご応募、お待ちしております //

 

受付番号15(一般部門)

海部郡海陽町浅川で.....      浅川外観.jpg

「土・水・木と共に生きる山暮らし」

【一般】提案書_受付番号15.jpg■提案で想定している世帯構成やライフスタイル
・子ども 2 人,両親 の 家族4 人
・『ワーク ・ライフ・ バランス 』 を 家族で話し合い自己決定していく生活
・夫婦で 畑仕事をしつつ, ICT を 活用 した テレワークも行う 。
・アフターコロナ社会では, 家族との時間を優先 し 子どもを自然の中で育みたいという考え方
■提案のコンセプト
・土 =畑しごと 水 =ウォータースポーツ 木 =果樹の収穫,山遊び,家のリフォームを楽しめる山 ・川・海 に囲まれた生活 。
・時 =時間 食 =自給自足 住 =生活スタイル,家のリフォーム
「自分 は毎日を どう過ごすのか 」 「子どもとどんなこと がしたいのか」
「子どもに何を伝えたいのか」「 自分たちが口にしたいものは どのように できるのか 」
「どんな場所に住みたいのか」
自分たちにとって大切にしたいことは何なの・・・
その答えを自分達の形にカスタマイズ できる生活
■移住希望者に向けた提案のPRポイント
★なんといっても 山,竹林,農地(畑・田んぼ) 付き
季節によって様々な作物の収穫が楽しめる 。 子どもとすれば食育!
・春  山菜(わらび,ゼンマイ,虎杖)
   タケノコ堀り  お茶摘み・茶摘み
   いちご びわ  梅(梅干しや梅酒作り) 夏野菜の種うえ
   田植え アユ釣り  ひじき  わかめ
・夏  夏みかん 夏野菜  秋野菜の種うえ  稲刈り
・秋  いも堀り 栗拾い  しいたけ  冬野菜の種うえ  大豆の収穫
・冬  ゆず(ゆず絞り)八朔  みかん  冬野菜  味噌の仕込み  お餅つき
★夏はウォータースポーツを満喫
SUP カヌー  釣り サーフィン シーカヤックシャワークライミング 
海も川も自転車ですぐ!!浅川湾.. 3分 (釣り ・ SUP ・シーカヤック
大砂海岸..10 分 (海水浴)  伊勢田川..10分 (川遊び)
内妻海岸..10分 (サーフィン・海水浴) 海部川..15分 (川遊び・ SUP ・シャワークライミング・鮎釣り・サーフィン)
海部川..15分 (川遊び・ SUP ・シャワークライミング・鮎釣り・サーフィン)
★ 脱炭素社会 に向けた生活
世帯当たりの用途別エネルギー消費量を見ると,30%近くが給湯である。
その部分を自然エネルギーである太陽熱を利用する太陽熱温水器(自然循環型)を設置することで
まかないたい。太陽光発電よりも 安価でかつ変換効率もよい。 
また太陽光発電より小さな面積でよくお湯の タンクは地上に設置し屋根への負担も軽減する。 
本物件は南に向いており設置に最適である 。雨天の場合には 竹害の解決にもなる竹を利用する 。 
農作物のカスや生ごみ処理は燃やさずコンポストを設置し畑に利用
雨水も雨どいからタンクに貯めて 畑や池・ビオトープに利用
山奥でも速い日本一のネット環境宣言!
徳島は日本屈指の光ファイバー網を有している。テレワークも心配なし
★ 教育も充実
教育用コンピューター1台当たりの児童人数 4.5人 /台 全国3位( H27・文部科学省)
学校内の教室 LAN整備率 97.1 全国2位( H27・文部科学省)
来年度からは GIGAスクール構想により小中学校で1人1台 端末を配布されるが,
徳島県では 「徳島県 GIGA スクール構想」として独自に高等学校でも
1人1台のタブレット端末が整備・貸与される。
校区の海南小学校は単級で少人数学習が可能。( R2年度入学14名・全校138名)
担任以外の支援教員も多く手厚い。
学校経営方針として「『 どの子にもわかる 』 を目指した特別支援の充実 」 と挙げられている。

受付番号30(一般部門)

 

徳島市大道で.....      大道.png

「徳島で仕事と暮らしの再編 リタイアインフラを活用した新しいライフスタイルを考えよう」

【一般】提案書_受付番号30.jpg■提案で想定している世帯構成やライフスタイル
学生時代に活動を共にした仲間3人が、別々の進路に進んだ数年後、「わくわくすることがしたい」という思いを胸に、一緒にビジネスを始めたいと考えている前提を立てました。そこで収益を上げるための商業ゾーンと、住居ゾーンが一体になった小規模ビルを探していると想定します。3人で趣味や興味のある分野でビジネスを創出しながら、「ワークアズライフ」を実現し、休日には友達を招いたり、地域の人とのコミュニティーの場を作りたいと考えています。
※「ワークアズライフ」とは、仕事とプライベートを分けず、全てが仕事であり趣味だとする考え方。リモートワークが浸透したアフターコロナにおいて、ニューノーマルになる考え方だと推察する。
■提案のコンセプト
オフラインの価値創出×オンラインの利便性
新型コロナウイルスの影響で世の中が一気にオンライン化され、リモートワークやオンラインコミュニケーションの機会が急増しました。その一方で人と人が助け合い、コミュニケーションをとることの重要性を再認識した一面も見受けられました。私たちは今後、オフラインでのコミュニケーションを主軸として考え、利便性をオンラインで補うスタイルが主流になると考えています。オフラインの価値・魅力を最大限引き出せる空間の創出と、オンラインの利便性を掛け合わせた魅力的なライフスタイルの実現にチャレンジしたいと考えています。
徳島の魅力を感じてもらう
徳島にはたくさんの魅力的な資源があります。日本三大盆踊りの一つである「阿波おどり」、神秘的な渦潮がみれる「大鳴門橋」、絶景がみれる日本百名山の一つ「剣山」など、数々のスポットがあります。都心部の忙しい生活や過密状態の息苦しさから解放され、ゆっくりとした時間、のびのびとした暮らしを求める声は少なくありません。徳島の資源を堪能し、地域の人たちと交流することで、コミュニケーションの重要性を再認識し、豊かな暮らしを実感してもらいたいです。
若者の「わくわく」を実現できるプログラムを作りたい
やりたいこと、わくわくすることに対して、実現手法を豊富に導き出すことができる現代において、「若者が考えるビジョンを実現する道標をつくりたい」というコンセプトを掲げています。私たち自身、学生時代に海外建築支援ボランティア活動を通して、コミュニティーに関する問題解決に向き合い、様々なアクションを起こしてきました。卒業後、それぞれの道を進む中で、「もう一度わくわくすることをしたい」という気持ちを強く持つようになり、自分たちでも実現可能な方法を模索しています。地方を舞台に、まだ活用できる資源(リタイアインフラ)を活かしたビジネス創出の可能性を探り、具体的な案をもって若者のビジョン実現に寄与したいと考えています。
住居兼店舗型によるビジネス創出のパッケージ化を提唱
都心部一極集中と言われている中、人口が都心部へ集まる傾向は強まり、今後ますます地方衰退が進むことが懸念されています。そのような流れは総務省「国勢調査」からもわかるように、徳島県も例外ではありません。このような状況に対して、徳島県は早急な対策を講じられていると理解しており、徳島を盛り上げる活動に私たちも賛同し、何か提案をしたいと考えています。
そこで、使われなくなったインフラを活用した「住居兼店舗型によるビジネス創出」を1つのパッケージとし、移住を誘致・浸透させることで、まち単位でコミュニケーションを創出できないかという狙いを、本提案のコンセプトに定めています。....徳島は事業者支援が充実している
■移住希望者に向けた提案のPRポイント
徳島は事業者支援が充実している
徳島は事業者向けの支援を多様に実施しており、起業に対してもバックアップ体制が整っているため、心強い味方になっていただけます。物件(1)が位置する徳島市は、徳島県の中心部で、阿波踊りの会場となる場所なので、地域の様々な人と関わりを持てます。また、空港からのアクセスも良いため、地域住民だけでなく観光客に対してのアプローチも可能です。
住居兼店舗型で自由度の高い空間構成
当物件は、3フロア+屋上の平面で、商業ゾーンと住居ゾーンをフロアで分けられるため、使い勝手の良い計画を実現できます。商業ゾーンと住居ゾーンが併設されることで、仕事とプライベートの境界をあえてなくし、「ワークアズライフ」を体現できます。物件は、スケルトン状態のため、内装の改修を仲間や地域の人と行うことで愛着がわき、暮らすことに対して、豊かさが生まれると思います。また、大型モニターを導入すれば、遠方の家族・友人とのコミュニケーションが円滑になり、コミュニティーの幅を広げることができます。
アトリエを設けて趣味を仕事にする
施設内にアトリエ(作業場)を設けることで、家具の製作や裁縫、陶芸ができ、作品を1階のポップアップストアで販売することができます。また、体験教室を開くことで地域の人とのコミュニケーションにもなります。更に、オンラインショップに出店することで認知を拡大できます。
屋上の利用可能性を楽しむ
この物件の大きな魅力の一つに屋上があります。屋上では野菜を育てたり、地域の人を招いてバーベキューをすることもできます。また、屋上の場所貸しをすることで、地域から必要とされる拠点になります。テントサウナやヨガなど、若者に人気のあるアクティビティもできます。

受付番号33(一般部門)

勝浦郡勝浦町で....      勝浦.png

「休憩処『勝の湯・勝の屋』」

建物番号3.jpg

■提案で想定している世帯構成やライフスタイル
・温浴施設の運営やアウトドアに興味のある家族・企業
・一般家族の場合は事務所2階を住居に改修し5人程度の生活可能
■提案のコンセプト
勝浦は自然に恵まれ徳島の内陸に位置する山間の街であり、キャンプ、ロッククライミング、
パラグライダー、渓流釣り、ミカン狩りなどアクティビティに溢れる地域である。
体をたくさん動かした後に体と心を癒す休憩処『勝の湯・勝の屋』の提案。
ガソリンスタンドは既存の骨組みを活かした温浴施設に、事務所棟は1階を休憩施設、
アウトドアショップ、ボルダリングエリアとトレー二ング施設に改修。
ボルダリングとトレーニング施設、温浴施設は観光客だけではなく地域の小さなスポーツジムとしても機能し
アウトドア体験の発信や情報交換の場として機能する。
勝浦の自然を堪能した後は疲れた心身を星の見える露天風呂で癒し、釣ったアユを味わえる施設である。
コロナ感染症の影響によりアウトドアの需要は増え今後も新たな展開が期待される。
この施設は勝浦町での『外遊び』の拠点となる。
■移住希望者に向けた提案のPRポイント
アウトドアや野外での活動に興味がある方、もしくは激減している銭湯などの運営に
興味、経験のある方には活用できるのではないでしょうか。
アウトドア企業との共同経営やそのような企業に勤めている方で移住先で新しい企画をしたい
移住先で新しい企画をしたい方など多様な移住の形が考えられます。

受付番号35(一般部門)

海部郡牟岐町出羽島で....   牟岐.png

「未来島プロジェクト~自動運搬ねこ車でMaaS実証実験~」

【一般】提案書_受付番号35.jpg

■提案で想定している世帯構成やライフスタイル
まず、ロボット自動運搬技術の実証実験に興味のある企業に協賛を募る。
そして、具体的な移住者として想定しているのはロボットエンジニアの方。
ただ、今回の提案では住居としてではなく、事務所兼研究所としての活用を想定している。
■提案のコンセプト
【目的】
・地域住民の生活課題の解決
・島スケールでの自動運搬実証実験による知見の取得
【提案の背景】
出羽島という離島の環境で、下記の2 つの要素から本アイデアを提案に至った。
(要素①)人口が少なく、住民の多くが高齢者である。
⇒住民の方の理解を得やすく、自動運搬での生活の手助けができる。
(要素②)車が走っていない
⇒自動運搬ロボットが想定するべき相手が歩行者だけでよく、安全面を確保しやすい。
【具体的な運用ビジョン】
初期の実証実験段階では、協賛企業に自動運搬ロボットを複数台用意頂き、住民がそれをレンタル
使用する形で荷物の運搬に使用し、維持費(電気代)を使用料に応じて住民に負担してもらう。
最終的には、一家に一台もしくは一人に一台という状態にして、ねこ車の運搬だけなく家の中への
荷物の積み下ろしや、高齢者の介助機能、そして所持者の健康管理や非常時のアラート機能など、
離島の生活での課題解決に活用することを期待する。
■移住希望者に向けた提案のPRポイント
現在トレンドとして自動運転やMaaSの実証実験というものが世界各地で行われています。
日本国内でもトヨタ自動車が静岡県裾野市に自動運転の実証実験都市を新たに作ります。
上記の例に比べるとスケールが小さくなってしまいますが、その分コストや制約条件は少なく済みます。
また住民の理解の上で進められることという前提はありますが、
離島という外の交通と遮断された場所を使っての実証実験というのは他で例を見ない事と思います。
そしてなにより、地方の課題解決の糸口として大きな知見を得ることができると思うので、
自動運搬という分野だけでなく、地方課題解決という部分に興味を持った企業さんに協賛頂きたいという思いです。

受付番号27(学生部門)

海部郡牟岐町出羽島で....   牟岐.png

「イケてる大人は島で遊ぶ -MUGI BASE-」

【学生】提案書_受付番号27.jpg

■提案で想定している世帯構成やライフスタイル
・2.30代のディンクス。
・旦那は完全リモートワーク。
・妻はネットを通してハンドメイド作品を販売。
・自然を感じられ、程よく充実した生活を送りたいと考えている移住初心者。
■提案のコンセプト
・大人が本気で自由に遊べる秘密基地のような場所。
・余白を残し、自ら家を育てる楽しさや創作活動が生まれやすい環境。
・徳島に永住することを目的にするのではなく、ここでの暮らしを面白い、楽しいと感じてもらうことで、長い移住計画の第一歩にできる場所にする。
・短期×大勢でより多くの関係人口をつくり、牟岐町のファンづくり、知名度向上につなげる。
■移住希望者に向けた提案のPRポイント
ワクワクすることから移住を始めたい方におすすめ!都会では感じることのできない
自然と共に生きる空間が、大人の秘密基地として存在し、大人の中にひそむ子ども心をくすぐります。
地域の祭りや工芸品と関連した部屋が、町の人とつながるきっかけを創出し、
移住先の歴史や文化を体感しつつも、程よく便利な暮らしを送ることができます。
余白が残っており理想の家へと育てていくことができるため、自分次第で部屋の使い方の可能性は無限大!
これまで集めてきたコレクションを飾るなど、自分好みにカスタマイズ出来ます。
MUGI BASEの移住経験者がつながる機会もあり、困ったら相談できる人がいるのも魅力です。
【遊び方の一例】:ハンモックで昼寝、工房でオリジナル作品づくり、自家栽培の野菜で漬物作り、
大スクリーンで映画鑑賞、釣れたて魚で炉端焼き、海後のサウナ、天然プラネタリウムetc.

 

受付番号37(学生部門)

阿南市中大野町で.....      阿南.png

「気ままに徳島DAYS」

【学生】提案書_受付番号37.jpg

■提案で想定している世帯構成やライフスタイル
・都会から移住希望の夫婦
   旦那さん(28 歳)・・・サラリーマンを辞めて移住予定
   奥さん(28 歳)・・・パート勤務、カフェをやりたい
・田舎のスローライフに憧れがある
・あつまれどうぶつの森が好き
■提案のコンセプト
私たちの提案のコンセプトは、「暮らしをDIY 」です。
2020年に人気を博した「あつまれどうぶつの森」では、自然との関わりや自分のライフ スタイル、
地域や人とのつながりを総合的にデザインしていくことを体験できます。
自分好みに作り替えることができる空き家を活用することで、ゲームの中でしか体験できなかった
自由な暮らしやまちの賑わいを、自分たちでつくって いくことができます。
■移住希望者に向けた提案のPRポイント5.移住希望者に向けた提案のPRポイント
・まるで「あつまれどうぶつの森」のような気ままな生活が体験できる
・山や川が近く、自然豊かな環境で暮らせる
・一から暮らしをデザインしていく達成感がある
・住居としてだけでなく、カフェとしても利用できるような柔軟な間取り
・広い畑や柔軟な間取りによって、最大限に自分の趣味を楽しむことができる 
・小学校が近く、世代間の交流を活発に行える
・マズローの欲求 5 段階を満たした暮らしをおくることができる 。
くらしを自分たちで作っていくことで自己実現欲求、まちの人たちとのつながりをつくることで
承認欲求、移住者を迎え入れることで社会的欲求を満たすことができる。

 

 

オンライン投票.png

入賞提案.png(※2月25日公開予定)

\\ みなさまからのたくさんのご応募、お待ちしております //

 

 

カテゴリー