ログイン
トップ移住者インタビューBMXを通して新しい場所や人と繋がり、豊かな経験をしてもらいたい。

移住者インタビュー

BMXを通して新しい場所や人と繋がり、豊かな経験をしてもらいたい。

片岡 えいじ さん

出身地:大阪府大阪市
移住年:2020年
現住所:阿南市加茂谷
職業:Voyage BMXスクール徳島 代表
年代:30代

取材年月:2021年7月

自転車競技の一種、BMX。バイシクルモトクロスの略で、東京2020オリンピック競技大会で新しく競技種目に追加されたことでも注目集めています。このBMX に14歳で出会い、公園で練習する大人たちと共に練習し、20歳でBMXフラットランドの国内プロ資格取得した片岡さん。その後、ストリートパフォーマーとして活動しながら世界を旅し、フラットランドの全豪選手権で、2011年と2014年の2度優勝。帰国後は小笠原諸島の父島で暮らしていましたが、2020年、直感的に阿南市加茂谷への移住を決意。2021年6月に『Voyage BMXスクール徳島』を開校し、地域の子供たちにBMXの楽しさを伝えています。

IMG_2535.jpg

ストリートパフォーマーとして、長い間海外で生活されていたんですね。

そうですね。6年間、海外で生活していました。海外へ行こうと思ったのは、プロ資格を取得後、価値観や活躍の場を広げたいと思ったことがきっかけです。初めは語学習得も兼ねて、自分の憧れのライダーがいるカナダへワーキングホリデーで行き、そこで妻と出会い、それからは2人でバックパッカーとしてオーストラリア、ネパール、インド、ニュージーランドを旅しました。旅を通して学んだ生活スタイルやいろいろな人との出会いが、今につながっていると思います。帰国後、小笠原諸島の父島に住むことになったのも、ニュージーランドで仲良くなった夫婦に招かれたのがきっかけです。

unnamed (4).jpg

小笠原諸島の父島での暮らしはどうでしたか?

小笠原諸島は東京都心から1000km、父島へは週に1便、船で24時間という不便なところですが、私にとっては楽園のような場所でした。海のキレイさは日本一だと思います。そこで友人の紹介で自然保護員として、世界自然遺産の無人島で固有種保護活動を行っていました。通勤の渡島中にクジラやイルカの群れに出会うこともある素敵な環境でしたが、その一方で自然を相手にする過酷な仕事でもありました。島民は移住者が多く、平均年齢も40代と若かったので、移住者の受け入れに慣れていて、すぐに馴染むことが出来ました。ただ離島の中でも人気の移住地で、家賃や物価が高いのは難点でしたね。

unnamed (5).jpg

なぜ徳島へ移住しようと思われたんですか?

父島で約6年間生活していて、その間に子供を二人授かったんですが、上の子の就学が近づいたタイミングで子供の選択肢を増やしたくて。
徳島を選んだのは、ほとんど直感。強いて言えば、旅人仲間から「四国最高だよ」と言われていたことと、山が好きなので、剣山があるというのが理由です。

徳島でも阿南市加茂谷に決めた理由は?

友人の紹介で、加茂谷の移住者第一号の庄司拓也さんと出会ったことがきっかけです。庄司さんは現在海陽町で『Hi-COLOR handworks』を立ち上げ、藍染をやっている方ですが、下見で来県していた時に、ちょうど加茂谷のイベント『かもかもフェスタ』が開催されていて、庄司さんに『しげぱん』さんなど加茂谷に移住して来られた方や地域の方々、移住支援団体『加茂谷元気なまちづくり会』を紹介してもらい、「ここやな!」と思いました。

いろいろな人との出会いが繋がって、加茂谷にたどり着いたという感じですね。加茂谷での暮らしはいかがですか?

心豊かに幸せな日々を送っています。『加茂谷元気なまちづくり会』の方達に住居を紹介してもらい、子供たちは幼稚園と保育園に通い、妻は阿南市内の英語保育園で6年ぶりに仕事復帰することできました。子供たちの騒ぎ声でご近所に迷惑をかけるのでは・・・と思ったんですが、「子供の声を聞くことがなかったから、聞けてうれしい」と、とてもあたたかく受け入れてもらっています。

片岡さんご自身は起業されて、BMXのスクールを開校されたんですね。

もっとたくさんの人にBMXの楽しさを知ってもらいたい、自分が経験したようにBMXを通して新しい場所や人と繋がり、いろんな世界で豊かな経験をしてもらいたい、という思いで開校しました。
地元の方々の応援や、阿南信用金庫さんのサポートを受け、なんとか念願のBMXスクールを開校出来たので、自分がこれまでやり続けてきたBMXを通して、少しでも恩返しが出来ればと思っています。

どんな人が利用されているんでしょうか?

加茂谷の子供たちが来てくれています。子供たちは新しいことに挑戦して、成功するたびに目を輝かせています。徳島の若い人の中には、「田舎で何もない」「やることが無い」という人がいますが、それは夢中になれることに出会えていないだけだと思います。BMXは一人でも、仲間とでも夢中になることができるスポーツなので、ぜひ一度体験してみて欲しいですね。

image2.jpg

BMXに乗ったことのない子供でも大丈夫ですか?

大丈夫です。3歳の子供から大人まで参加できるよう、サイズ違いのレンタルBMXを揃えています。子供用に補助輪付きのBMXもあります。友達や親子での参加もおすすめです。オシャレでカッコいい習いごととしてBMXを選択肢に入れて欲しいですね。

子供達が新しい世界触れるきっかけにして欲しいですね。ありがとうございました!!

IMG_2540.jpg

■店舗情報
Voyage BMXスクール徳島
住所:​徳島県阿南市楠根町生蓮36-2
TEL:090-9883-6055
Mail:bmx.voyage@gmail.com
HP:https://www.voyagebmxschool.com/

※BMXフラットランドとは…
舗装された平らな地面でBMXに乗り、バランスをとりながら回転したり、様々な技(トリック)を披露し、その難易度や独創性を競う競技。NBAのハーフタイムショーで披露されるなど、パフォーマンスとしても人気がある。

カテゴリー