ログイン
トップ移住者インタビュー“家”に関心を持ってもらうきっかけになればと、『おうち活用準備ブック』を作りました!

移住者インタビュー

“家”に関心を持ってもらうきっかけになればと、『おうち活用準備ブック』を作りました!

池田 愛 さん

出身地:岩手県盛岡市
移住年:2020年
現住所:東みよし町
職業:地域おこし協力隊
年代:30代

取材年月:2022年6月

シェアハウスの管理運営会社を経て、宅建資格も取得。不動産業界で働く中で空き家活用に特化した活動をしたいと、2020年に東みよし町の地域おこし協力隊となった池田さん。全国的に課題となっている空き家ですが、その活用についてはそれぞれに事情も異なり、効果的な方法を模索している段階ですが、まずは“家”に関心を持ってもらうきっかけになればと2022年春、『おうち活用準備ブック』を発行。イラストなどを交え、分かりやすく紹介しています。

※池田さんが地域おこし協力隊になった経緯に関してはコンシェルジュブログでも紹介しています。
https://tokushima-iju.jp/database/blog/tokushima_concierge/4194.html

IMG-3929.jpg

『おうち活用準備ブック』を発行された経緯について教えてください。

空き家に関する相談を受ける中で、みなさんが抱える悩みや疑問が整理できてきたので、その都度お一人お一人に口頭で説明するより、資料として提供できるものがあった方がいいと思って。相談には来られていない方でも、同じような不安を抱えてらっしゃる方もいると思い、冊子を制作することにしました。

IMG_4137.JPG

空き家を活用しようにも農地の上に家が建っていたり、登記ができていなかったり、持ち主が分からないなど、田舎ならではの問題って多いと思いますが・・・。

私がその問題を解決するというより、まずは自分の家に興味を持ってもらうきっかけになればと思っています。自分の家の地番がどこなのか、登記されているかなど、先祖代々受け継いできた土地って、当たり前すぎて今まで調べたことがないという人がほとんどだと思います。自分の家でもそうなのに、祖父母や親戚の家など住んだこともない家だと、愛着もないし、相続したとしても「別にいらないけど」ってなっちゃうんで、まず興味を持つところから始めてもらえたらと思います。

東みよし町は県西部でも街中といったイメージがありますが、やはり空き家も多いんですか?

東みよし町は山と平地との地域差が激しいという特徴があって、平地は新築もどんどん建っていますが、山の方は昔からの家があります。そこに住む人はいなくなってきているような状態で、地域によって大なり小なりの問題を抱えています。東みよし町内に限らず、空き家問題は全国的な課題なので、近隣の方々に関心をもってもらえたらと思います。

東みよし町では2018年から空き家対策事業を実施されて、町の仲介制度への登録は29件(2022年5月現在)と聞いています。空き家活用に向けてのマッチングはどのように行っていますか?

そうですね。空き家活用の件数はだんだん伸びてきていて、私が着任した年は2件くらいだったのが、昨年度は6件。今年度はまだ2ヵ月ですが、交渉中が6件。登録件数も伸びてきているので、さらに伸していきたいですね。

この冊子が活躍する場面が増えそうですね。

今年度の固定資産税の案内に空き家バンクのチラシを入れさせてもらったり、平成30年度に空き家人口調査を行っているので、その調査結果をもとに納税管理人の方にアンケートを送って、「空き家バンクに登録しませんか?」とアプローチをかけたりとか。補助金制度もいろいろあるんですが、これまで要項を渡していたんですが、それが文字ばっかりでわかりにくかったので、要点をまとめたチラシを作って分かりやすくして配布するなど、そうした活動が登録件数の増加に繋がっていると思います。

IMG_3971.jpeg

冊子に登場するキャラクターもかわいくて、わかりやすいです。これも池田さんが考えたんですか?

半分は私なんですけど、もう半分はデザイナーさんが考えてくれました。ここに登場する東さんは、これまで相談対応する中で多い質問を中心に私が考えたんですが、西博士は三好市の元地域おこし協力隊でデザイナーをされている肴倉由佳さんが考えてくれました。

地域おこし協力隊同士の繋がりもあるんですね。

にし阿波(県西部)は才能豊かな人が多いですし、みんなで協力し合っています。

東みよし町で暮らしはいかがですか?

基本よそ者なので、毎日感動しっぱなしです。『民宿うり坊』さんでいただいたシャインマスカットも絶品でしたし、山は近いし、四季の移り変わりもキレイなんですよ。県西部は広葉樹も多くて、広葉樹は季節で全然違うんですよ。目の前が山なんですが、春になると山桜で山がピンクになるし、それが終わると新芽が吹いて、ちょっと黄緑色になったかなと・・・思ったら、ゴールデンウィーク頃はブロッコリーみたいにモコモコと木々が生い茂り、秋には紅葉で色づいて、冬場の灰色の雪景色にも感動するし、小さなことにもいちいち感動しています。暮らしやすいし、すごくいいところだと思います。私はもっと虐げられると思って移住したので。

IMG_3973.jpeg

そんな覚悟して来られたんですか!?

移住する前に各地に移住した人の体験談とか、本とかいろいろ読んだんですよ。そしたら「村八分にあった」とか怖いこと、いっぱい書いてあるんですよ。だから「田舎に行ったら、そういうこともあるんだろうな・・・」と思っていたら、全然そんなことはなくて。みなさんのおかげです。

★『おうち活用準備ブック』は東みよし町役場企画課の窓口の他、とくしま移住交流促進センターでも配布しています。ご希望の方はお問い合わせください。

 

 

カテゴリー

お問い合わせ

徳島県 移住コンシェルジュ

電話:
0120-109-407