ログイン
トップ移住者インタビュー

移住者インタビュー

私にとって、この町がものづくりの舞台です。

Uターン 40代 北島町 編集・クリエイター

川久保貴美子さん 北島町発の有名キャラクターといえば“ししゃもねこ”。その生みの親である川久保貴美子さんは大阪からUターンしてきた後、縫製工場での勤務を経て服飾クリエイターとして独立。徳島クリエーターズマーケットの立ち上げなど、北島町で精力的に活動しています。

私にとって、この町がものづくりの舞台です。

サーフィンで得たことを農業や食を通して伝えていくことに魅力を感じています。

Iターン 40代 海陽町 専門・その他

田中宗豊さん 24年前、プロサーファーを目指して単身海陽町へやってきた17歳の少年は、結婚し、自然と地域の一員に。地域の人々と過ごす中で農業にロマンを感じ、エクストリームの世界で感じたものを農業や食を通して伝えるため、農業プロジェクト『ルロクラシック』を始めました。

サーフィンで得たことを農業や食を通して伝えていくことに魅力を感じています。

川がある田舎の暮らしを望む人は、これからもっと増えると思っています

Iターン 30代 つるぎ町 専門・その他

牛尾健さん 大歩危でラフティングのガイドをしていた牛尾さん。2010年春に独立し、『Trip 四国の川の案内人』を立ち上げ、穴吹川や吉野川、剣山山系を中心にアウトドアガイドを行っている。自然と接する中で感じる、つるぎ町の魅力についてお話を伺いました。

川がある田舎の暮らしを望む人は、これからもっと増えると思っています

文化的交流のできるカフェでありたいと思っています。

Uターン 50代 東みよし町 サービス・飲食

秋元康代さん 子どもの独立を機に両親の介護など、将来のことを考えUターン。作品展示やライブなど人生の余暇を楽しむ文化的交流拠点を目指し、『カフェパパラギ』をオープンし、今ではたくさんの人の“居場所”として、頼りにされています。

文化的交流のできるカフェでありたいと思っています。

アーティスト部分と受注仕事の両方あってバランスが保たれていると思います

Uターン 30代 牟岐町 編集・クリエイター

宮内淳子(J子)さん 徳島県への移住促進を行う『住んでみんで徳島で!』のポスターや牟岐・出羽島アート展での作品展示なども知られるJ子さん。消しゴムハンコアーティスト・KESHIHAN洞として手作り市にも出店し、県南部を代表するご当地アーティストとして親しまれています。

アーティスト部分と受注仕事の両方あってバランスが保たれていると思います