ログイン

移住者インタビュー

Iターン

北島町から生まれるイタリアンジュエリー。

Iターン 40代 北島町 編集・クリエイター

土井 仁さん 日本人が3名しか公認されていないエトルリア文明から受け継がれた技法「マードレヴィタート」を会得したジュエリー作家が北島町にいます。サラリーマンから転身し、イタリアのフィレンツェで修業したジュエリー工房Athensの土井仁さんにお話を伺いました。

北島町から生まれるイタリアンジュエリー。

サーフィンで得たことを農業や食を通して伝えていくことに魅力を感じています。

Iターン 40代 海陽町 専門・その他

田中宗豊さん 24年前、プロサーファーを目指して単身海陽町へやってきた17歳の少年は、結婚し、自然と地域の一員に。地域の人々と過ごす中で農業にロマンを感じ、エクストリームの世界で感じたものを農業や食を通して伝えるため、農業プロジェクト『ルロクラシック』を始めました。

サーフィンで得たことを農業や食を通して伝えていくことに魅力を感じています。

川がある田舎の暮らしを望む人は、これからもっと増えると思っています

Iターン 30代 つるぎ町 専門・その他

牛尾健さん 大歩危でラフティングのガイドをしていた牛尾さん。2010年春に独立し、『Trip 四国の川の案内人』を立ち上げ、穴吹川や吉野川、剣山山系を中心にアウトドアガイドを行っている。自然と接する中で感じる、つるぎ町の魅力についてお話を伺いました。

川がある田舎の暮らしを望む人は、これからもっと増えると思っています

いちご栽培について考えている時が、一番楽しいですね。

Iターン 20代 東みよし町 農林漁業

平松雄太さん 標高約1000メートルにある水の丸地区。夏秋いちごの生産が盛んで、生産量はなんと西日本一!高齢のため、ハウスを手放す農家さんに代わり、東京から移住し、就農した平松さん。震災以降、漠然と抱えていた仕事への違和感を払拭してくれたのが、農業でした。

いちご栽培について考えている時が、一番楽しいですね。

アウトドアを満喫できる土地を探していました。

Iターン 30代 勝浦町 専門・その他

岩佐勇毅さん 若い頃からアウトドア全般を楽しみ、登山に夢中になったことで勝浦町を移住先に選んだという岩佐さん。中津峰山を望む小高い丘の上にあるマイホームのすぐ側にはアメゴが釣れる綺麗な小川が流れています。この町での暮らしはどのようなものなのでしょうか。

アウトドアを満喫できる土地を探していました。