ログイン

移住者インタビュー

農林漁業

豊かな自然の中で人と人とをつなぐ農業を。

Iターン 50代 阿波市 農林漁業

小野裕次さん・入倉眞佐子さん 大学時代から有機農業を志し、2012年に阿波市で農園を開園した小野裕次さんと入倉眞佐子さん。土づくりから真摯に取り組む姿勢でつくられる美味しい野菜たちは、国内外のさまざまな人と人とをつなぎ、ますます広がっていこうとしています。

豊かな自然の中で人と人とをつなぐ農業を。

食べて作って二度おいしい。県南は魚の宝庫です。

Iターン 30代 牟岐町 編集・クリエイター 農林漁業

河野亮平さん スキューバダイビングにはまり、移住を決意した河野さん。海陽町の鞆浦漁協に勤務しながら、サンゴ保全のためにオニヒトデの駆除を行う『もぐりん』の活動や、魚の骨格標本による「骨アート」にも力を注ぎ、海と身近に接する町での暮らしを満喫しています。

食べて作って二度おいしい。県南は魚の宝庫です。

いちご栽培について考えている時が、一番楽しいですね。

Iターン 20代 東みよし町 農林漁業

平松雄太さん 標高約1000メートルにある水の丸地区。夏秋いちごの生産が盛んで、生産量はなんと西日本一!高齢のため、ハウスを手放す農家さんに代わり、東京から移住し、就農した平松さん。震災以降、漠然と抱えていた仕事への違和感を払拭してくれたのが、農業でした。

いちご栽培について考えている時が、一番楽しいですね。