ログイン
トップ徳島市徳島市移住支援情報徳島市ふるさとワーキングホリデー(保育人材確保型)

徳島市移住支援情報

徳島市ふるさとワーキングホリデー(保育人材確保型)

求む!保育士さん 「わくわく実感!水都とくしま」で働こう!

徳島市ワーキングホリデートップ画像

徳島市は、自然環境が身近にある水と緑の街です。徳島県の県庁所在地で人口は約25万人。
市内には大小138もの川が流れ、各所に豊かな自然が残ります。
東西、南北、端から端まで、それぞれ車で約30分くらいと比較的コンパクト。
都市機能と自然環境が共存し、街の豊かさを形成している徳島市で働いてみませんか?

令和3年度は、保育人材を対象としたふるさとワーキングホリデープログラムを実施します。
食に文化に、徳島を満喫したい!将来的に徳島市に移り住みたい!
そんな思いを持った方々をお待ちしております。

【概要】

 徳島市が参加希望者と市内保育施設等とのマッチングを行い、次のワーキングホリデープログラム(1)~(3)を段階的に実施します。(1)と(2)についてはオンラインでも実施可能です。

 (1)懇談会(5~6施設を想定しています。)
 (2)見学会(3~4施設を想定しています。)
 (3)就労体験(1~3施設を想定しています。)

 また、ワーキングプログラム(4)徳島市の暮らしや魅力を体験できる機会を、市が提供いたします。

【参加対象者】

 保育士資格又は幼稚園教諭免許を現に有するか、2年以内に取得する予定で、次のいずれかに該当し、将来的に徳島市内保育施設での就労を希望される方。
 (1)徳島県外在住者
 (2)徳島県内の保育士養成学校等に通学する徳島県外出身者

【実施期間】

令和3年8月19日~令和4年2月28日

【滞在費用等の補助基準】   

 ワーキングホリデープログラムの「(2)見学会」「(3)就労体験」に参加する際に必要となる滞在費用等のうち、 「交通費」「宿泊費」「手当」の一部について、助成を受けることができます。 「交通費」「宿泊費」は実費の1/2、「手当」は就労体験日数に応じた金額を助成額としますが、 次の金額を上限とします。

1.徳島県外在主者の場合
・交通費 20,000円
・宿泊費 45,000円
・手 当 68,000円

2.徳島県内在住者の場合
・交通費 5,000円
・宿泊費 助成無し
・手 当 助成無し

【その他詳細】

詳しくは徳島市公式HPをご覧ください。協力保育施設一覧、お申し込み方法等、掲載しております。
>徳島市移住交流促進サイト「えーとこじょ!とくしま」徳島市ふるさとワーキングホリデー

 

★ご不明な点がございましたら、徳島市ふるさとワーキングホリデー事務局まで、お気軽にお問合せください。

徳島市ふるさとワーキングホリデー事務局(徳島市移住交流支援センター内)
〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地 アミコビル地下1階
電話:088-621-5083 メール: tokushima@iju-tokushimacity.jp
営業時間:午前10時から午後7時まで(年中無休、土日祝も営業) 1月1日は休みです。