ログイン
トップ移住支援情報移住支援情報徳島市の魅力 | 徳島市ってどんなとこ? vol.2
トップ移住関連支援制度徳島市徳島市の魅力 | 徳島市ってどんなとこ? vol.2

徳島市移住支援情報

徳島市の魅力 | 徳島市ってどんなとこ? vol.2

バーナー.jpg

水都とくしま、水にあふれた街・徳島市

\徳島市ってどんなとこ?/

なんとなーく感じる徳島市の居心地の良さ。一体それってなんだろう?
都会でもないし田舎でもない。でも、街の便利さもあって自然もある。
そんな徳島市の魅力を1つずつひも解いていきます!
今回は「水都とくしま」編。

 

川の街の移動手段・ひょうたん島周遊船

徳島市には大河・吉野川をはじめとする134もの河川が流れており、水路が張り巡らされた川の街です。
徳島駅周辺のエリアは助任川と新町川に囲まれた中州になっており、その形から「ひょうたん島」の愛称で親しまれています。この中州をぐるりと1周するのがひょうたん島周遊船です。
川から眺める徳島市の街並みや橋の下すれすれを通るスリルが人気で、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。また、最近ではイオンモール徳島や吉野川をはさんだ対岸にある阿波十郎兵衛屋敷などを結ぶ航路も利用され、市民の足としても利用されています。
ひょうたん島周遊船が駆け抜ける様子は「水都とくしま」を象徴する姿です。

01.jpg

爽やかな風が吹き抜ける水辺の倉庫街・万代中央ふ頭

新町川沿いにある万代中央ふ頭は、古くは物流の拠点として多くの船舶が訪れていました。しかし、時代の流れとともに利用が減り、港の機能が失われ倉庫街のみが残されていました。
2005年頃にNPO法人によって、水辺のまちづくりが始まり、徐々に再生を遂げていき、現在では、カフェや古着屋、家具屋など多くのテナントが立ち並ぶお洒落な倉庫街になっています!

02.jpg

関西から最も近いサーフスポット!?・小松海岸

吉野川の河口沿いにある小松海岸は、夏になると海水浴場として解放され多くの徳島市民に利用されています。また、関西から最も近いサーフスポットとして、1年を通して関西を初めとする多くのサーファーに利用されています。
市街地中心部から車で約15分とアクセスが良いので、徳島市民のサーファーの中には、仕事前に波乗りに行く人も...!ふらっと行ける距離に海があるのは徳島市の大きな魅力です!

03.jpg

城下町と銘菓を支えた・眉山湧水

徳島市の中心部に構えるシンボル・眉山(びざん)。
山麓からは多数の湧水が湧き出ており、古くから市民の生活を支えてきました。現在でも、いくつかの湧水が整備されており、取水する人が途切れることのない人気スポットとなっています。また、徳島を代表する銘菓「滝の焼き餅」は400年前から変わらない製法で作られており、今も変わらず眉山湧水の水が使われています。
徳島市民と密接な関係の眉山湧水も「水都とくしま」の大きな魅力です!

04.jpg

魅力ある徳島市へ、訪れてみませんか?

今回は水都とくしまの4つの魅力を紹介しました!

徳島市には、他にもたくさんの魅力が溢れています。

ぜひ一度訪れてみて、私たちと一緒に徳島市への移住を考えてみませんか?
皆さまのご来訪を心よりお待ちしております。

(移住交流支援センター 宮本)

関連リンク>

 徳島市の魅力|徳島市ってどんなとこ? vol.1(徳島市移住促進サイト「えーとこじょ!とくしま」)

移住に関するお問い合わせ先

徳島市移住交流支援センター(徳島市広域観光案内ステーション内)
〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地 アミコ東館1階外側
電話:088-621-5083 メール:tokushima@iju-tokushimacity.jp
営業時間:午前10時から午後7時まで(年中無休、土日祝も営業) 1月1日は休みです。
新しい一歩を踏み出すお手伝いをします!お気軽にご相談ください! 外部のサイトに移動します 別ウィンドウで開きます。

徳島市の移住支援情報はこちら>徳島市移住促進サイト「えーとこじょ!とくしま」

カテゴリー