ログイン
トップ移住支援情報移住支援情報第二回徳島市移住者交流会「水辺のまち暮らし」を開催しました
トップ移住関連支援制度徳島市第二回徳島市移住者交流会「水辺のまち暮らし」を開催しました

徳島市移住支援情報

第二回徳島市移住者交流会「水辺のまち暮らし」を開催しました

バーナー.jpg

移住した方の横のつながり作りを目的に開催

徳島に移住した方の横のつながりや情報交換の場を提供することを目的に、第二回徳島市移住者交流会「水辺のまち暮らし」を、11月3日(木曜日・祝日)に徳島市万代町の第二倉庫アクア・チッタで開催しましたので、当日の様子をレポートします。

「徳島市に移住してきたけど、あまり知り合いがいない。」「徳島市への移住を検討しているので、実際に移住した人のリアルな声を聞いてみたい。」といった方などは、こちらの記事を参考にして、ぜひ次回ご参加ください。

集合写真.JPG

イベント概要

開催日時:2022年11月3日(木曜日・祝日) 13時30分~18時
開催場所:万代中央ふ頭 第二倉庫アクア・チッタ(徳島市万代町)、ひょうたん島クルーズ
概要:
(1)第一部「トークセッション&交流会」
 徳島市の水辺のまちづくりに携わってきたゲストをお呼びし、それぞれの活動をお話しいただきました。その後、ゲストを交えながら参加者同士で“徳島市の水辺のまちづくり”をテーマにアイディア出しを行いました。
〈登壇者〉
・NPO法人アクア・チッタ事務局長 岡部斗夢氏
・NPO法人新町川を守る会代表 中村英雄氏
・一般社団法人ツーリズム徳島代表 黒田忠良氏

(2)第二部「まち歩き&吉野川サンセットクルーズ」
 会場となった第二倉庫アクア・チッタ周辺のお洒落な倉庫街・万代中央ふ頭のまち歩きを行いました。その後、ひょうたん島周遊船に乗船し吉野川サンセットクルーズに参加しました。

 

第一部

第1部.png

 

どうして「水辺のまち暮らし」をテーマに?

 イベントの様子をお伝えする前に、今回のテーマに至った経緯を説明させていただきます。
 徳島市は「水都とくしま」と呼ばれるほど、水との距離が近い街です。吉野川の河口沿いに形成され、市内には134もの河川が流れています。さらに、海水浴場やキャンプができる清流には、市街地から車で30分程でアクセスすることができます。
 そんな身近に水を感じられることができる徳島市を、移住してきた皆さん・移住を検討している皆さんに、より深く知っていただけたらと思い「水辺のまち暮らし」をテーマにしました。

 

水辺のまちづくりのキーマンによるトーク

黒田さん.JPG

 第一部では、まず徳島市の水辺のまちづくりを行ってきたキーマンにお話いただきました。

 最初にご登壇いただいたのは一般社団法人ツーリズム徳島代表・黒田忠良さん。黒田さんは、徳島市内を中心に観光ガイド等を行っており、ガイド目線で見た水都とくしまについて話していただきました。特に古地図を用いた徳島市街地の説明では、歴史的に見ても徳島市と水の繋がりの深さを感じられました。

中村さん.JPG

 次にご登壇いただいたのは、NPO法人新町川を守る会代表・中村英雄さん。現在84歳の中村さんは、長年に渡り徳島市中心部を流れる新町川の清掃を行っており、水都とくしまを支えるレジェンドとも言える存在です。中村さんからは、かつては「市民から汚い」と言われていた新町川を、SUPや遊覧船が行き来する場所になるまで変えた活動を話していただきました。

岡部さん.JPG

 最後にご登壇いただいたのは、NPO法人アクア・チッタ事務局長・岡部斗夢さん。岡部さんは、徳島市の中心市街地にある「万代中央ふ頭」の倉庫街再生に中心的に取り組んできました。かつては、さびれた倉庫街だった万代中央ふ頭が、どのようにして現在の飲食店や古着屋が立ち並ぶお洒落な倉庫街に変遷していったかをお話しいただきました。

 

参加者同士の交流会、アイディア出し

ワークショップ.JPG

 ゲストトークの後は、参加者同士での交流会を開催しました。 

 全体で参加者の自己紹介を行った後、3つの班にわかれて「水都とくしまの魅力をさらに引き出すために、どんなイベントや施設があるか」のアイディア出しを行いました。参加者からは積極的に様々な意見が出て、移住者ならではの目線のアイディアが飛び交うワークショップとなりました。

 具体的には「周遊船を活用して、お遍路を巡る」「眉山山頂で上がる花火を新町川から船で眺める」「イベントの際に水上ステージを作る」といった意見があがり、ゲストからも「面白い!」といった声掛けもみられました。

 

第二部

第2部.png

 

まち歩き

まち歩き.JPG

 第二部では、会場となった万代中央ふ頭のまち歩きを行いました。

 案内人はゲストトークとして登壇いただき、万代中央ふ頭の倉庫再生に取り組んできた岡部さん! 倉庫街を歩きながら各店舗の説明や過去の様子などをお話いただき、参加者からも質問が相次ぎ、有意義なまち歩きとなりました。

 

吉野川サンセットクルーズ

サンセットクルーズ.JPG

 まち歩きの後は、四国一の大河・吉野川のサンセットクルーズに乗り出しました。

 このサンセットクルーズは、普段はひょうたん島周遊船として市街地を運行している船が、水門をくぐって吉野川へと繰り出します。秋を中心に予約制で実施されており、今回は徳島市に移住してきた皆様に、その絶景をぜひ味わってほしいと思い、企画しました。

 イベント当日は、天候に恵まれ川が身近な徳島市ならではの最高のサンセットを楽しむことができました。

 

移住者交流会を終えて

参加者の声

 今回は12名の方にご参加いただき、大変ご好評をいただきました。参加者の声をいくつかご紹介させていただきます。

◆水辺の町をキーワードに、トークセッション、グループワークがあり、改めて自分の住む町について考えることができてよかったです。(20代女性・Iターン)

◆あたらしい観点で徳島を見られた。生まれた場所なのに、知らない事、離れていた間に変わった場所(万代町ほか)に気づかされた。(50代男性・Uターン)

◆初めて、移住されてこられた方々と交流出来楽しかったです。又、トークゲストの方々のお話も非常に興味深かったです。(60代女性・Iターン)

◆お三方の想いに、胸をうたれました。徳島をもっと良くしたい、という強い気持ちを源に活動を「継続」してきたからこそ、いまがある、ということを学びました。(20代男性・Iターン)

 

今後も皆さんのご参加をお待ちしております。

 徳島市移住交流支援センターでは、今後も移住者交流会を開催していきます。

 次回は令和5年2月の開催を予定しており、開催情報は市HP「えーとこじょ!とくしま」や徳島市移住交流支援センター公式SNS等で発信しますので、ぜひご確認いただければと思います。

 

(移住交流支援センター 宮本)

 

関連リンク>

第二回徳島市移住者交流会「水辺のまち暮らし」を開催しました(徳島市移住促進サイト「えーとこじょ!とくしま」)

移住に関するお問い合わせ先

徳島市移住交流支援センター(トクシマウェルカムセンター内)
〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地 アミコ東館1階外側
電話:088-621-5083 メール:tokushima@iju-tokushimacity.jp
営業時間:午前10時から午後7時まで(年中無休、土日祝も営業) 1月1日は休みです。
新しい一歩を踏み出すお手伝いをします!お気軽にご相談ください! 外部のサイトに移動します 別ウィンドウで開きます。

徳島市の移住支援情報はこちら>徳島市移住促進サイト「えーとこじょ!とくしま」

カテゴリー